スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りに怒り、悩みに悩み、沈みに沈んだ1日

 ウチの子たちは、私に似てしまい、
どうも、朝が苦手である。

 まず、子どものクセに、起こすまで、延々と寝続ける。
寝続ける・・・・ので、起こす。
(しかし、お休みの日は、勝手に早起きするから腹立つ話である)

 名を呼ぶ。幾度となく呼ぶ。
「アンタら、いい加減にしぃ~や」と怒鳴る。

 そして、起きてくる。

「おはよ~」と消え入りそうな挨拶をし、
私が返事しようとする時には、ソファにその身を投じている。

 こんな調子で、食卓につくものだから、
勿論、朝食がすすまない。

 ノロノロダラダラ。

そして、私が怒る。
私が怒っても、大して変わらないので、見兼ねた旦那さんが、
ちょっと怒る。

 そして、食べる・・・・・・・

・・・が、タイムアップ。

 朝ご飯全量摂取ならず、家を出る事となる。

 こんな光景、どこかで見たな・・・と思ったら、まさしく、
若かりし私の姿である。
 朝起きるのが嫌で嫌で・・・そして朝ご飯の食パンが嫌で嫌で・・・・・
タラタラ食べてたら、母に怒られ。
 私の場合は、残す・・なんて事許されず、無理矢理口に入れ込み、
「おえっおえっ」とよく涙目になったものだ。

 そんな私であるからして、子どもたちの気持ちはよく分かる。
 
 そして、食パンが嫌いだ~と娘が毎日訴えようとも、
ガンとして朝ご飯は食パンを各自焼いて、食べるのだ・・・・という方針を変えなかった母と、
私は、違う。

 何とか、「朝ご飯を食べる喜びを!!」をスローガンとして、
色々、私も、工夫した。
 小さなオニギリにしてみたり、フルーツを多くしたり。

 しかし、子どもたちは変わらない。

そして、今朝、私の怒りは、大きな爆発音とともに、脳天を突き抜けたのである。

「もう、食べたくないねんやったら、ご飯つくらへん」
「そうやって、残して、勿体ない事してる子は、勿体ないオバケが出るで」(←実際は、残飯は旦那さんがキレイに食べてくれる)
「朝ご飯食べへんかったら、勉強出来ないし、プールもはいられへんし、バドミントンも出来ない。
全部、辞めてしまえ~!!!」
「ご飯ちゃんと食べれるようになるまで、お菓子もアイスもないからな!」


・・・と、ひとしきり、子どもたちに怒鳴った訴えたら、

ハナッペが、「ごめんなさぁぁぁぁぁぁ~い」と泣き出した。
私の、怒りに任せた、大阪魂のこもった怒りの爆発訴えが胸に響いたようである。

 すると泣くハナッペの肩を、まるで元気づけるかのように、
ワカちゃんが、トントンを叩いた。

「泣くなよ、ハナッペ。明日があるさ」ってなモンである。

ハナッペの涙で、私の怒りは一時鎮静されたが、
ワカちゃんの、その行動に、私の怒りは再び、沸点に到達した。

「なに、私は関係ないっちゅう~顔してんねん!
アンタも、食べてないのは一緒。ねぇねだけを怒ってんねんちゃうで」と、ワカちゃんアオちゃんに、
怒られてるという自覚を与えてやった。

 そこでようやく、ワカちゃんアオちゃんも、しょぼーんと頭を垂れた。

 落ち込む3人娘を車に乗っけ、冷静になった私は、
やはり、昔の自分を思いだし、ちょっと反省。

「なぁ・・・何やったら、朝ご飯食べれそう?」と、聞いた。

 沈黙。

そして、アオちゃんが、ぼそっと呟いた。

「ち・・・・チキン・・・ラーメン」

な・ん・で・す・と????

チキンラーメンだぁぁぁぁぁぁ???

 子どもたちを見ると、

「あ~、なぁ~る!チキンラーメンなら食べれるわ~」的な、
「アオちゃん、ナイスな事いう~」的な、
「盲点やったな、チキンラーメン」的な、

 視線を、ハナッペ・ワカちゃんが、発言者のアオちゃんに注いでいる。

「チキンラーメンなんか、朝ご飯になるかいな」と、私が言うと、
ハナッペが、控えめに、
「じゃ・・・普通のラーメン・・・とか」と私の顔色を伺いながら言う。

「ラーメンに普通もくそもあるかっ!」
「朝からラーメン食べれるんやろな。野菜いっぱ~い入れて食べるんやな」

と言うと、無言。

 何とか怒りを抑え、3人も保育園・学童に見送った。
その後、私は仕事だったが、
朝から子どもたちを怒ったので、
何だか、気分は沈んだまま。
 職場の方々に、朝ご飯のアドバイスを頂戴した。
 とりあえず、朝怒ったことを謝罪して、朝ご飯をど~するか考えよう。
 仕事中、思い出すのは、ショボ~んとした子どもたちの姿。
可哀想なことしたな・・・と反省。
 それでも、「チキンラーメンって、なんやねん」と思ったりしたが、
きっと、子どもたちも私と同じように、沈んだ気持ちで1日を過ごしているなら、
本当に申し訳ない事をした・・・と。
 私は、私なりに、反省し、気持ちを切り替え、
子どもたちを笑顔で迎えに行った。

 子どもたちを抱きしめ、耳元で「今朝は怒ってごめんね」と言うんだ・・・。

・・・と思っていた私の予想を裏切るかの如く、
子どもたちは、すっかり、キレイに、朝の事など、
忘却の彼方であったようである。

 それでも、子どもの心に傷を負わせたかも知れない・・・と思い、

「今朝は、怒ってごめんね」と謝罪した。

すると、3人、口をあわせて、

「いいよ」

何が、いいよ・・・やね~ん!!しかも、上から目線やし。
それは、こっちの台詞や!

・・・と思ったが。ココで怒っては、朝と同じ事である。

 何とか冷静に、

「何やったら、食べれそう?
具沢山のスープとか。そうめんとか、うどんとかは?」と、
職場で頂戴したアドバイス案を子どもたちにぶつけてみた。

麺類好きの子どもたちは、

「そうめん食べる!」「うどん食べる」と言い、好感触である。

 私が、満足そうにウンウンとうなずいていると、
すっかり、調子に乗り始めた子どもたちが、色々と言い出した。

子)「カレーライスは?」
母)「朝カレーやな」

子)「ペペロンチーノとかは?」
母)「口がくさくなるで」

子)「サーモンのお寿司は?」
母)「寿司かぁぁぁぁ~・・・食べたいなぁ~」
子)「くるくる寿司は?」
母)「最近行ってないもんな~。行きたいなぁ~」
子)「くるくる行ったら、何から食べると?」
母)「まず、サーモンやろ~。ハマチやろ~。エンガワやろ~で、またサーモンやろ~」

 お寿司がぐるぐるぐるぐる。

ぐるぐると、ネタが回ってる間に、家に到着してしまった。

 車を降りる時、

「おか~さん、くるくる行けるといいね!」と、ハナッペにえらく明るく言われた。

「ほんまやわ~。くるくる行きたいわ~」と思わず答えたが・・・・。

 今日1日、怒りに怒り、悩みに悩み、沈みに沈んだ結果が、このザマである。

ブレない育児って、難しい。




ブレまくりの私に、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
428位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。