スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつくるし日記

昨夜、バドミントンの練習から帰宅したハナッペ。
練習で、お父さんに怒られ、泣いている。
 毎度、同じ事で怒られているが、試合中に、負けそうになると、
グスングスンと泣き出した事を、怒られたらしい。

 慰める役回りは、いつも母。

ハナッペの背をさすりながら、スンスンと静かに泣くハナッペを、
優しい声音で、元気付ける。
 元気付けつつ、怒った旦那さんも、立てなければならない。

ああ、非常に、面倒なことである
 


スポーツなんぞした事のない私からすると、
負けそうで泣くのだから、ええんちゃうの~?
負けて、ヘラヘラして泣けへんかったら、「悔しくないのか~!!」って言うし、
泣いたら泣いたで、怒られるんやから、ハナッペも大変である。
 それ以前に、バドミントンをその日、計5時間も文句も言わず練習した彼女を、
褒め称えるべきじゃないのか?

・・・・・旦那さん曰く、試合中に泣くと、勝てる試合も勝てない。
試合後に泣くのは良いが、試合中に泣くのは、許さんって事らしい。

 まぁ、そんなこんなで、
ハナッペに、

「お父さんは、ハナッペに勝って欲しいし、強くなって欲しいから、
怒るんやで・・・」などと、いつものように宥めていたら。

明らかに、違う方面から、しゃくり上げる野太い声音がした。
まるで、ブタが窒息しかかっているような声である。

 すわ、何事か。

と振り返ったら、アオちゃんが、

「ぐうぇ・・・ぐぅぇ」
と、大袈裟に泣いている。

 ポッテリとした頬に、流れる大粒の涙。

「どどどど・・・どないしたん?」と慌てた私が聞くと、

言葉を詰まらせながら、

「ねーね(お姉ちゃん)泣いてるけん、アオちゃんも、悲しくなってきた」と言う。


 なんでやねんっ!

厳しいツッコミを入れたい衝動に駆られるが、
泣いている姉を思って流す涙である。

 大きな図体、ムチムチの体。
120センチサイズのクセに、無理に、100センチパジャマを着せられた結果、
まるで、「スギちゃん」を彷彿とさせているアオちゃん。
 そんな彼女が、
大粒の涙を流し、ブタが窒息しかけてそうな嗚咽を漏らしている時点で、
すでにお笑いなのだが。

 母たるもの「ぐははははは~」と笑うワケにもいかず、じっと堪えた。

すると。
その横に立っていたワカちゃん(彼女もまた100センチパジャマ着用。スギちゃん風である)が、
「アオちゃんに負けてらんねぇ」とばかりに、

グスングスン・・・と大きな声で泣き出した。
こちらの、プクプク頬には、涙はない。
 ワカちゃんは、何とか涙を流そうと、
目をキューっと力強くつぶって、必死である。

「ワカ・・・・ワカちゃんも、泣きたくなってきたけん~」と泣く。

 ピチピチムチムチ・スギちゃん風の、4歳児2人。
折りしも、風呂上りで、体温は上がっており、顔は赤々としている。
 泣いているせいか、額に汗も見える。

見るからに、暑苦しい。
そして。
見ているだけで、暑苦しい。


そして、リビングには、野太い二人の、騒音ともいえる泣き声。

ハナッペを宥めるのだけでも、面倒 一苦労なのに・・・・

すると、二人の泣き声は、ヒートアップし、
私に、

「さぁ、ママン、抱きしめてぇ~ん」とばかりに、私に密着してきた。

あづい・・・・・。
 
 暑苦しい二人を放り出すワケにもいかず、ともかく、受け止める。

 もわぁ~・・・とした、湿度120%ほどの、空気感が、
流れてくる。

 アンタら、風呂上りやのに、何で、もう、こんなにベトベトやねん~

・・と怒りたいところだが、すでに、暑苦しい二人は、私の肩に顔をうずめ
「悲劇の主人公」を気取ってしまっている。

 とうとう、私は、我慢出来なくなり。

「ワカちゃんアオちゃん。ね~ね泣いてるけん、
ね~ねを、ぎゅ~っしてあげて」
 
 と、優しく言い聞かせ、横でいまだ、スンスン泣くハナッペに誘導した。

すでに、泣き声の停止した二人は、
これまた、バドミントン練習あがりで、
それこそ、蒸気があがってんちゃうか?と思われるハナッペの体に、
ぎゅ~っと抱きついた。

 妹たちに比べ、華奢なハナッペに、
スギちゃん風の二人が、抱きつく。

 あああ、見ているだけで・・・・

暑苦しい。  

 母は、解放されて、暑苦しい彼女たちから、距離を置く。

扇風機の前に陣取り、遠めから、娘たちの、姉妹愛を眺めていよう・・・と思った矢先。

スンスンと泣いて、いっこうに動かなかったハナッペが、
顔をあげ、妹たちに、言い放った。

「暑いし、苦しいし、抱きつかんといて。風呂入るけん」

ハナッペの訴えは、もっともである。

 姉に、拒否られた双子ちゃんは、再び大声で泣き出した。

 そんな二人を振り返らず、キビキビ歩き、ハナッペは去っていってしまった。

残された二人は、更にギャンギャン泣き喚き、

何だか、異様に疲れてしまった私は、

「暑苦しいから、泣かんといて」と、懇願するしか術がなかったのである。

DSC_0166.jpg

 


おまけ。

ハナッペの国語のテスト。画数を書け・・という問題なのに、何や​ら漢字を書いている。ハナッペに理由を聞くと。①「車」→「似た​モノ同士」 ②「先」→「先といえば、先生やし」
③「名」→「名といえば、名前やし」④「声」→「大きい声じゃな​いの??」

 勝手に問題を作らないで下さい。

DSC_0168.jpg

ハナッペ1年生時、夏休み前も、
同じような日記をUPしていた。
→ ハナッペ1年生物語②


 こんな私に、パワーのポチを頂けたら、嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

読んでるだけでも暑苦しかったわ(笑)。

あの回答、他人の子だと、かわいいし素敵~~って思うけど、自分の子だったら、それはそれは悩ましい事でしょう。
大きな気持ちで見守るのがいいのだろうけど、私たちの性格上、それもなかなか出来ないのよねえ。
でもかわいいわ。

PCが調子悪く、コメントが書けなくて(なぜかローマ字なってしまう)、
読み逃げしてました。

かわいいね。お姉ちゃん思って泣いちゃうなんて、
優しい双子ちゃん♪
暑いってのもよ~く分かります。
子どもって熱気むんむんだからね。

ハナッペちゃんの国語のテスト、なんとなく
気持ちはわかる。。。

今日もしっかり笑わせてもらいました。

今日も笑わせてもらいました~

いやいや お母さんは大変だあ~三人だもんね。
双子ちゃんだしね。

私も苦手な事に 人をなだめる慰めるっていうのかあります。
まあ私の場合 苦手な事の方が多いですが・・・
はなっぺちゃんは二年生でしょう なんか
卓球の愛ちゃんを思い出します。
泣きながら 練習して試合して
子どものころから スポーツも苦手な私から見たらすごいと思います。 

ぶ様

そおやろ。暑苦しいやろ。
ちょっとでも、この暑苦しさが伝わったら、満足やわ。
 かわいくとも、暑苦しい。
特に、あの、二の腕が・・・・

乃の果 様

読み逃げ、全然、大歓迎ですよ~!!

本当、子供は暑苦しい。
冬は、こちらから、抱きつくんですけどね(笑)

ハナッペは、たまに、こういうことするんでうよね~。
思考回路が、おかしくなるんでしょう~ね。

まるせ様

 私も、スポーツしない人間なので、
あんな風に7歳にして、練習してるハナッペは、
それだけで十分!!っと思ってしまうんですがね~。
 バドミントン人生を送ってきた人生の旦那さんは、
やっぱり、強くなって欲しい・・・と思うようです。
 ハナッペも試合に出るようになって、勝つ喜びを分かって、
最近、更に、やる気が・・・・・。

 母は、ついていくのに、必死です。
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
491位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。