スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナッペの音読

私も、今まで生きてきて、
様々な間違いをしてきた。

 たとえば。

「毛沢東」を 「毛沢山」とテストで書いてしまったコトもある。

「フランシスコ・ザビエル」を「サンフランシスコ・ザビエル」とテストで書いてしまったコトもある。

 そして、けっこうなお年になった、ネズミ年のときに、

「何で、今年は、こんなにミッキーマウスの年賀状がくるんやろ~」と、
至極真剣に呟き、家族を唖然とさせたコトもある。

 そんな私の血をひくハナッペ。

今日、宿題の音読を聞いてくれ・・というので、耳を傾けていたら。

「そこは、エロエロな町でした。
エロエロなものであふれ、○○は喜びました」

と、とても良い大きな声音で、ハナッペは、得意げに読み上げる。

え・・・エロエロ????

「は・・・ハナッペ?エロエロって、何??」

キッチンに立つ私は、ハナッペの音読をさえぎって、問う。

「エロエロって、エロエロやん。おかあちゃん、そんなんも、知らんの??」

 そんなもんって。

まさか、「小学校の性」云々かんぬんの本なのか?
いや、そうだとしても、「エロエロ」って表現はあるまい。
 もしや、小学生2年生で、陰に流行っている本を、
意味も解らず借りて、冗談半分に読んでいるのか??

 何なんだ。一体。

エロエロって、何なんや!!!

ハナッペの手にある教科書を奪って、見てみた。

なんてことは、ない。

「エロエロ」ではなく、「色々」なのだ。

「ハナッペ。これ、いろいろやろ・・・。エロエロじゃなくてさ・・・」

脱力の母。

 「あ・・・間違えた~!」と二ヤリと笑うハナッペ。
この間違いの重大さ、破廉恥さなど、本人は、全く解っていない様子である。

ああ、子供の無垢な心よ。

とにもかくにも、
「エロエロ」のまま、学校に送り出さなくて良かった。

この間違いは、こうして記録に残し、
将来、笑い話の1つにしてやろう・・・・と、思うのである。

こんな、かわゆいハナッペに、ポチッとお願いしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 拍手も頂けたら、なお嬉しい。
 ↓
スポンサーサイト

コメント

あはは

ころころ??何??
と思っちゃったv-361

なんか なまりがあるみたいで おかしいww
えろえろww

この辺のオジイサンとか ぞうきんのこと
どうきんって 言ったり ぜんぜんのこと
でんでん って言ったりするものやから(笑)

今度からはなっぺのことを「エロっぺ」と呼ぶことにします。

しましま様

ねぇ~。ちょっと、その間違いは・・・って感じでした。
なまりではなく、完全な読み間違のようです。
 でも、そんな間違い方しやんでも・・・と思いましたわ。

ぶーちゃん様

 そう言われても致し方あるまい。
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
354位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。