スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のバレンタイン

最近は、仕事出勤率が高くて、平日のお休みが週1回ペースなの。
(←そんな自分に酔っていたりする)
 でも、私はパート時給制なので、働けば働くほど、給料がア~ップするので、
ウハウハでもあります。
 しかし、どんなに働いても、「扶養出ちゃうかも」なんて心配のいらない、この現状。
地域差って、ホントにあるよね~。
 大阪の時、よく目にした「パート時給」と、この辺りで見かける「パート時給」
 
いやぁぁぁ~。長崎に来て、最初にして最大のカルチャーショックでありました。

 まぁ、それは良いとして。(え?聞きたいって?)

 今日は、そんな貴重なお休み。
特に、先日の土日のお休みは、ほとんど外出で、家の事を全然出来ていなかったので。
 たまっていく書類・レシートが山積み。

 ランチに行く事にしていたのだけど、友人のキャンセルも入ったので、
今日は、1日引きこもって、家計簿つけたり、書類を整理したり、
住宅ローン控除の手続き準備をしています。

 そして、それが終わったら、DVDでも観ながら、溜まったアイロンをする予定。

 それはそうと、昨日は、バレンタインデーでしたわね。

 前述したように、私は、とても多忙だったので、
手作りする気もなけりゃ、 時間もない。
 もっと、いえば。
読書する時間はあっても、おチョコ様を手作りするつもりもない。

 更に言わせて頂ければ、ここの所、ホイットニーの突然の死で、
少なからず、私の心はダメージを受けているのだ。

 ってなワケで、結婚10年目を前にして、

なぁ~んも準備していない私。
 
そういえば、私の誕生日プレゼントは、結局、何もなかったし・・・・(←根に持っている)

 まぁ、いいよね。そういう時もあるよね。
大体、結婚10年目で、チョコだの何だのってね~!!

・・・と、強気だったものの、仕事が終わり、家路に近づくにつれ・・・・
「何もないのもな~」と多少、不安がよぎる。
 とはいえ、夕方6時。帰って、チョコ作るには、時間がないし。
市販のものを買うにしても、コンビニとかスーパーで買うものだと、
何か、「慌てて、買いました」感があるし(実際、慌てて買ってるんやけど)
 ケーキ屋さんに行くとしても、方向は真逆やし・・・めんどくさい。
 やっぱり、今年は無しで。
もし、文句言われたら。

「私は、子ども3人の世話と、仕事で超~多忙なのよっ!!この上、私に、チョコを用意しろっていうの?
キィィィィー!!!大体、私の誕生日にはプレゼントがなかったじゃないのさっ」と、逆ギレしてやるか。

「最近、調子が悪くて・・・。今夜は、もう寝るわね。おやすみなさい」と、子どもたちと早々に寝てしまうか。

「チョコを用意する予定だったけど、メタボちっくなアナタには、必要ないものだと、判断したの。
 アナタの為を想っての、苦渋の判断だったの。こんな選択をした私を許して。」と、言い訳するか。

 と、天の助けか、ハナッペの助けか!!

学童のハナッペをお迎えにゆくと、手には、可愛い袋に入った「おチョコ様

「バレンタインデーなので、チョコを作ったんですよ~。ハナッペちゃん、上手に作れてました~」と学童の職員の方。

でかしたぞ、ハナッペ!!

 ハナッペの肩をぎゅ~っと抱きしめる。
知らぬ間に、無意識に、私にのしかかっていたプレッシャーが、
ドスンと肩から、落ちてゆくのを感じた。

「良かったなぁ~。お父さん、喜ぶで~」と車に乗り、そう言おうとした母の横で、

ハナッペが、ガサゴソと、「おチョコ様」の入った袋を開封しようとしている。

「な・・・なななな何すんねん!」かなり動揺しながら制止すると、
ハナッペは、
「食べると」と平然と言うではないか!

「なななな・・・何言うてんねん!それは、お父さんにプレゼントやろ」
更に私が言うと、ハナッペはキョトンとして、
「ハナッペがバレンタインやから、作ったけん。食べたらアカンと?」

アカンアカン・・・アカンにきまってやろ~

 母は、それは、必死に、バレンタインについて語る。

「バレンタインは、好きな人に、チョコを渡す日やねん。
ハナッペは、誰が、好きなんや?お父さんやろ。じゃぁ、お父さんに食べて貰わな」

ハナッペは、事情がのみこめた様子だが、

「チョコ食べたい・・・」と、ちょっと涙ぐんだ。

 可哀想だが、ここは、譲れない。
母の、面目のためにも・・・
「お父さん、ハナッペからチョコ貰ったら、喜ぶと思うでぇぇぇ~」

「じゃぁ、ハナッペにチョコ買って」と、ハナッペは意外な交換条件を提案してきた。

「家のチョコをあげる」家に常備してある、普通の明治の小さなチョコレート。

「2個食べていいと?」
 いつもは、一日1個である。ハナッペめ、足元をみてやがるな。

「よし、2個食べていい」 ここは、仕方なかろう。

「じゃぁ・・3個は?」これは、いけると思ったのか。ハナッペは、更に要求した。

「調子のりなや」と、母は、これを一蹴。

 家の明治チョコ2個と、ハナッペの手作りチョコは、お父さんにあげる・・という事で、
交換条件が成立した。

良かった良かった。

一安心して、アオちゃんワカちゃんを迎えにゆくと。
 手には「バレンタインカード」を持っている。
「バレンタインなんで、お父さんに作りました。中には、絵を書いたんですよ」と保育士さん。

ナーイス!!

ハナッペの手作りチョコに、3歳児のバレンタインカード!
 完璧じゃぁ、ないの。

と、そこでまた、保育士さんが、(ある意味、余計な)一言を付け加えた。

「お父さんに、チョコと一緒に渡してね~!!」

「チョコ」の言葉に、
ワカちゃんアオちゃんの目が、キラリーンである。

 もう、そこからは。

「チョコあげるけん!」「お父さんにあげるけん!」
「チョコあると?」「チョコ食べると?」

ハナッペが、重ねて、
「ねぇねは、チョコ作ったけん、お父さんにあげるけんね~!!」と自慢気に言えば。

「ワカちゃんも~!!チョコあげるけん!」
「アオちゃんも、あげるけん~!!」コールである。

っていうか、アンタら、「あげる」とか言いながら、
完全に「食べる気満々やないかいっ」と、母は、ツッコミたい。

 このまま帰っても、この騒ぎは、延々と続くだろう。
そして、自分たちには、チョコがない・・・と悟ったら、
この二人は、号泣するだろう。正直、うるさい位に・・・。

「チョコ・・・買いにいこか」

 そう。初めから、そうすれば良かったのだ。
私は、観念して、
自宅とは、真逆の、ケーキ屋さんに、車を走らせたのであった。


 で、チョコサンド・ティラミス・生チョコを購入。
折角、めんどくさい思いをして、 来たのだから・・・と。
 たらふく購入してしまった。
もはや、バレンタインデー目的なのか、なんなのか、不明である。

な・の・に。
 
結局、旦那さんは、仕事で遅かった。
子どもたちは、明治の普通のチョコを2個ずつ食べて、寝た。
旦那さんが、帰ってきた時は、グ~スカ爆睡中。

 そして、今朝、朝から、みんなでチョコレートを食べました。

さて。
 子どもたちに、
「バレンタインのお返しに、ホワイトデーなるものがあるんやで~」と子どもたちに教えてやらなくては。

「チョコあげたから、お父さんは、きっとアメちゃんとか、お菓子をお返しにくれるで~」とも、
言ってあげよう。

 きっと、子どもたちの目はキラリーンと、輝く事だろう。

女4人、ホワイトデーを楽しみに待つ事としましょう。

お父さん、お返しの品々、お待ちしております。むふふふっ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト

コメント

No title

あはは ( ´艸`)
もふぁさん節、大好き❤
もしかすると、ホワイトデーは、夢男さんの手作りケーキだったり
するのでは??
これは、期待大ですね♪

双子ちゃんも、バレンタインというものを知ってしまったわけですね
って、おそらく、チョコが食べられる日って認識でしょうけれど

ところで、こちらの「パート時給」も・・・・・・・
まぁ、がっくしなりますね(笑)
私のお仕事がお掃除ってこともあるけど、底値ギリギリかと思われます
体力づくりだと思ってやるしかないか、とかあきらめの境地(笑)
体、気を付けて働いてくださいね☆

No title

これだけチョコで家族は大騒ぎしたのだから、ホワイトデーは
お父さん、がんばって素敵なもの返してほしいよね~
手作りとか手作りとか手作りとか・・・

我が家は単身中をいいことに夫のことは無視しました。

娘達は友チョコ&義理チョコ&本命(本命は上娘だけだが)
に大騒ぎでした。
毎年これは内職か?と言うくらい流れ作業でクッキーやらブラウニーやら袋詰めしていきました。


ハナッペちゃんもアオちゃんとワカちゃんもいつかOOチョコを
大量に作る日がやってきますよ・・・
(正直このブーム?終わってほしい本命だけでいいじゃないか!!)


パートの時給、確かに地域差がありますね。
私は東京に住んでいますが、都心とちょっと離れたところでは
ぜんぜん違う。

私も時給で働いているので、月~金めーいっぱいです。


こぶぅ様

 ウチの子は、3人とも、おチョコさまが大好きなんですね~。
生チョコは、初めてで、そりゃあ、もう、大喜びで取り合いしてました。

 沖縄も安い・・・って言いますもんね~。
しかし、時給が安いからと言って、物価が安いワケではない・・。
保育料は、大阪より高い。ど~ゆ~こと??って吠えたくなります。
 でも、「仕事あるだけマシ」って思ってしまうんですよね~。

乃の果 様

 同じ小学1年生でも、すでに「○○チョコ」を作ったりしてるみたいなんですが。
ウチのハナッペは、「バレンタイン」の存在すら危うかったです。

 東京でも、そんなに地域差があるんですね~。
確かに、長崎市内は、もうちょっとイイみたいなんですけどね~。
 まぁ、働けるだけ幸せ~と思います。
 頑張りましょうね!!
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
632位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。