スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトルを夢見て

新しい家に引っ越して、1ヶ月が経った。
いや~。快適です。
 
 新しい家に合わせて、新しくテーブルを選んだりしておりましたが、
そういうのも、ひとまず落ち着いたという感じ。
 それに伴う散財も、やっと終わりそう。

で、ですね!

その家具選びの時とか、ちょっとした小物を選ぶ時でも、

「俺のが、もふぁよりセンスはいい」と、多分思っているであろう旦那さんは、

「これ、いいんちゃう?」と私が選んだものを、

「それは、ウチのリビングには合わない」
と言い、ことごとく却下するんである。

まぁ・・・それは、いいんですけどね。
私も、自分がセンスいいと思っていないし、
自分で選ぶよりは、旦那さんに選んでもらう方が、楽でいい。
しかし、旦那さんは、選ぶのに時間がかかる。
で、しびれを切らす私は、ついつい手頃な価格・無難な線で、
「これ、いいんちゃう?」と一応、提案してしまうのだ。

その結果、
もふぁのセンスは、やっぱりいけてない・・・と物語る目をしながら、
一蹴されてしまうのだ。

結局、旦那さんが選んだものは、それなりに良いし、
私も、旦那さんがいいならいい・・・という感じなので、
特に文句もないんだが。

文句もないんですがね。

でも、ですね。
散々、

「ウチのリビングに合わない」だの、
「俺のイメージするリビングは・・・」などと豪語しておいて。

今、我が家の・・・新築の我が家の・・・

どちらかといえば、スタイリッシュな感じの、新築の我が家の吹き抜けのあるリビングには。

吹き抜け2階の廊下手すりから。

バドミントンのハネ(シャトル)が2コ、1階にぶら下っているんである。

新たな、今流行りのインテリア???などと、思うなかれ(思うかっ!)

そんなワケは、もちろん無く。
子供たちの、バドミントン特訓用の、それ、である。
 2階から、(それもビニール紐で)ぶら下ったシャトルを、
ハナッペと双子ちゃんが、打つんである。

 双子ちゃんが、遊びながらもぶら下ったシャトルを打ち、
ハナッペが、バックハンドの練習をする。
 それを、眺め、満足そうに微笑む旦那さん。
時に、厳しい指導を入れる。

新築の(どちらかといえば)スタイリッシュな感じの、吹き抜けのリビングで。
ラケットが、幾度も空を切り、
シャトルが、行き交う。
 時に、ラケットが、新築のフローリングを容赦なく打ち当てる。


夫よ!ああ、夫よ!
これが、アナタのイメージする、リビングだというのか。

ビニール紐なので、少し経つと、毛羽立ち、更に、見苦しい。
細かく千切れたビニール紐が、家中に舞い落ちる。

さすがの旦那さんも、イカンイカン・・・と思ったようで、
いそいそと2階に上がり、シャトルを回収した。

ああ、良かった。また、平穏なリビングが戻ってくる。

・・・とホッとしたのも束の間、しばらくして、
またシュルシュルシュルと、シャトルが2階から、ゆっくりとその姿を現した。

不細工で汚らしいビニール紐ではなく、
今度は、細~い白~い、釣り糸のようなものに代わっている。

まぁ・・・・ビニール紐よりは、スタイリッシュ??と、言えなくともない。

いいのか。これで、妥協していいのか。
「シャトルがぶら下っているリビング・・・
ナイース・ハウジング!!
でいいのか?
しかし、楽しそうにラケットを振る子供たち、それを嬉しそうに眺める旦那さんを見ると、
ううう~言えない~。
 旦那さんの思い描くリビングが、「シャトルのぶら下がっているリビング」だというなら、
仕方あるまい。

というか、文句を言った所で、
家の設計段階から「家の中でバドミントンがしたい!」と訴え、その為に、2階の部屋数を削ってでも吹き抜けを作った男である。

「家の中で、子供たちと、バドミントンの練習するのが夢だ!何が悪い」と言われるのがオチだろう。

旦那さんの当初描いていた夢(家の中でバドミントンの打ち合いが出来る位の空間が欲しかった・・・が予算・設計の都合上断念)とは、ほど遠くかけ離れてしまったけれど。

 こんな形であれ、ともかく、夢が叶った!・・・という事か。
ならば私も、ともに喜ぼうではないか!! よっ!妻の鏡!

あああ、だけどだけど。
子供たちのいない昼間。
片づけられたリビングに、シャトルが2コ、ぶら下っている。
 まさに、リビングの美しさの、減点要因である。
100歩譲っても、インテリアには成り得ない。

 そして、そのシャトルをぶら下げている、釣り糸は、
時に、家事に追われ、リビング・キッチンを行き来する私の体に絡みつく。
 その感触が、クモの糸に気付かず、その中に突進してしまった時のものに、類似している。

そして。

昆虫嫌いの私は、それだけで、小さなパニックをおこす。

リビングの美しい調和を乱すシャトル2コ相手ごときに、
まんまとパニックに陥ってしまう・・・しかも、毎回。
 そんな自分に、ガッカリしてしまう。

旦那さんの夢の象徴であるシャトルは、

リビングの美しさの調和。
そして、私の心の調和をも乱す、にっくき敵である。

 そう、ブログに書きながら、ぶら下がるシャトルに睨みをきかせるが。

「どんなにアナタが吠えても、旦那さんや子供たちは、私たちの味方よ」

・・・と、勝利の微笑でもって、悠然と、その身をゆるやかな風に預けているのみである。
自分に存在意義を見出し、絶対の自信でもって、ぶらさがっているシャトル。

「お父さんとお母さんが離ればなれになったら、どうする?」の問いに、
迷いなく、
「お父さんと一緒がいい~」と子供たちに答えられてしまう私とは、

まさに、雲泥の差。
月と、スッポンである。


ああ、私も、リビングにぶら下るシャトルのように、なりたい。


良かったら1クリックお願いしま~す。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

こんにちは~♪

ステキな新築のリビングに~想像すると~シュールすぎます。

からみつく・・・私も かなり苦手です。

でもでも 新築の戸建てなんて お若いのにすばらしい。

スタイリッシュな新居。ぜひおじゃましたいわ~っ。
それに、ラケットが振り回せるリビングなんて素敵★★
このさいもふぁちゃんもバドミントンをはじめてみたら~っ??

まるせ様

シャトルだと分かっているのに、それでもプチパニック起こしてしまう自分が、
情けない・・・・。
 お若い・・・・でもなく、35年ローン終わったら、旦那さんは75歳。
張り切って、繰り上げ返済しないと!!

llama様

是非、来てよ~。シャトルがぶら下る我が家に!!

 バドミントン、私も始めてるよ~。
たま~にしか行けないんだけどね。運動しないと!
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
632位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。