スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36歳アラフォ~の一本釣り

 年が明けてしまった・・・。

昨年最後の日記が、しょぼ過ぎる「パンツネタ」で終わるのだけは避けたかった・・・。
避けたかったのに。
 あまりの年末の忙しさに、日記がUP出来なかった。

でも、まぁ、悔やんでも仕方がない。
年がら年中、こんな日記なのだから、仕方なかろう。

 そんなこんなで。

 皆様、今年も、どうぞよろしくお願い申しあげます。

 さて。
この正月は、旦那さんの実家にいたり、自宅でゴロゴロしたり。
何だか、のんびりゆっくりした、アッという間の、お正月でした。
 
 あまりに、どこにも出掛けなかったので、
子供たちの「公園行きたい」コールに、やっとこそ、3日目に出掛ける事になった。
 しかし、外は寒い。
子供たちは、鼻水。

 ちょっとお金はかかるが、長崎市のココウォークにある、KID-O-KID by ボーネルンド (キドキドバイボーネルンドに出掛ける事とした。

 KID-O-KID by ボーネルンド とは、子供心をくすぐるオモチャが詰まった、室内遊び空間である。
子供に、親が一人付き添えばいいので、私が付き添い、旦那さんは、
その間、服を見てくる事に。

 やっぱり、この寒い中、考える人は多いようで、
その室内空間は、けっこうな子供たちの数である。
 子供たちが遊び、親達は、隅っこで本を読んだり、居眠りしてたりする。 
 
 私も、隅っこで、ボケーとしていた。
娘3人は、それぞれ、自由に散らばって、遊んでいいる。
ボケーっの合間に、子供たちの動きをチェック。たまに、私付近に近づいたら、
「おしっこは??」と合いの手のように声をかける。
 「ない!」と即答。
「アンタ、おもらししなや」と脅しの言葉を忘れない。
 そんな感じで30分経過した頃だろうか。
ハナッペが、トコトコやってきて、

「アレで競争しよ~」と誘ってきた。

ハナッペの指差したものは、「エアトラック」というものである。
エアトラックこんなもの

 空気の入った長方形の風船のようなものの上を、ともに走れというのだ。
周りを見ても、子供と一緒に、エアトラックを駆け抜けている親は、(当然)いない。
 しかしながら、娘が誘ってくれているというのに、邪険には出来ない。

1度軽く走って、ハナッペを納得させればいいか・・・と思い、
 「ちょっとだけよ~ん」と、もじもじしながら、エアトラックに飛び乗ったのである。

 しかし、これがこれが。
軽く走っても、体が跳ぶ。
 1度跳んでの滞空時間が、長く、大きな大股で走れるのだ。
運動オンチの私には、経験した事のない快感である。
 ウサイン・ボルトは、こんな感じなのか??(どう考えても、そんな感じではないと思う)
月面着陸は、こんな感じなのか??(どう考えても、そんな感じではないと思う)
映画「アバター」で初めて、アバターに入りこみ、草原を駆けたジェイクの気持ちは、こんな感じだったのか?(これは、そうかも知れない)


 私は、もう、ハナッペそっちのけで、
子供たちに混じって、エアトラックの魅力に、存分に浸っていた。
 そう、まるで、足の不自由だったジェイクが、アバターになって、草原を駆け抜けたように(←もういいって)

そして。

あまりに、はしゃぎ過ぎて。

エアトラックの継ぎ目に、落下した。 
 
 軽やかに走り、こけた。こけて、ゴロゴロとトラックの上を転がり、
エアトラックの継ぎ目に、はまり込んでしまったのである。
 子供たちが、落ちないように、その継ぎ目はかなり圧迫されている。
体全体、すべての方向から、大きな風船に、もの凄い力で、圧迫されているようである。

 何とか、その圧に抵抗し、這い出そうとしていると。
頭上で、ハナッペの高笑いが聞こえてきた。

そして。

あろうことが、ハナッペが、私の上に落下してきたのである。

「な・・・・何すんねん!!」

ハナッペは、エアトラックの合間にはまりこみ、もぞもぞと動く母を、
完全に、「面白い事、してる!!」と判断したのだろう。
 「ぎゃはははは~」と笑いながら、ゆさゆさと体を動かす。

 体すべてを綺麗に圧迫・固定された私の上にいるハナッペは、
まさに、「漬物石以外の何物でもない。

「ぐぅ・・・ぐぇぇぇぇ~」
這い出せない。抜け出せない。

こんな時に、繰り広げられるのは、お得意の妄想劇場。

「新年に悲痛。子供の室内遊び場で、母、窒息死。ナゼ?」(新聞見出し)
「お子様に対しての想定はしておりましたが、親御さんが遊ぶという事は、全く想定しておりませんでした」(責任者の話)
「子供たちの遊ぶ所で、その方が、遊んんでいたので。それって、どうなのかなって」(困惑顔の主婦の話)

 恥である。大恥である!

 私は、何とか、両手をもそもそと動かし、何とか脱出を試みる。
私が動くと、私の悲痛な心の叫びなど知らないハナッペは、大喜び。
 いやいや、喜ぶ所ちゃうから。まさに、親の心。子知らずである。

 ハナッペの体が、ドンドン沈んできて、重くなる。

「ううう~死ぬ~死ぬぅ~」と呻き声をあげた時、天使の声と聞き間違える程の、
優しい声が、響いた。

「大丈夫ですか??」
 まさか、こんなとこで、雪山よろしく「助けて~」と叫ぶ事に、躊躇していると。

 スタッフの方らしき人が、私の、わさわさしている手を握り、

「よいしょ」と言いながら、
私の体を、ずずずず~と、引き出してくれた。

 私の手を、それぞれ。一人一人のスタッフの方が、持ち、
どうやら、二人で、私を引き出してくれたようである。

 私は、仰向け状態で、手を大きく開きながら、あらゆる圧迫から、解放されたのである。

その瞬間、その光景。
何かの場面と、リンクした。

 まさにデ・ジャ・ブ

 苦笑まじりのスタッフさん。
エアトラックの隙間から、大人が出てきた現実に、不思議顔の子供たち。
 この恥ずかしい母の展開に、気づきもせず、いまだ笑っているハナッペ。

 そんな状況の中で、私は、デジャブした光景を思い出して、
ニヤリとほくそ笑んだ。

 36歳の十分な大人が、両手で引っ張り出される、その光景はまさに。
年末に、あの寒空で、みた、その光景と、酷似していたのである。
 
 ワカちゃんが、ズボンの中から、パンツの穴に指を掛け、
「ほら、パンツ破れてるけん」と訴えた、あの「パンツ一本釣り」のあの光景にである!!

 ズボンから、引き出された破れたパンツ。
エアトラックの隙間から、手を引っ張られ、ずずずずっと引き出された36歳母。

 「本マグロの一本釣り」ならぬ、
「パンツの一本釣り」ならぬ、
「36歳アラフォ~の一本釣り」である。

 「どうも、すみません」と謝罪して、何もなかったように、その場を撤退しながら。

「三が日から、本マグロのように一本釣りされたなんて、縁起いいに決まってる」と思ったり。

更には、スタッフさんに助けられた身分であるクセに、
「三が日から、36歳アラフォ~の一本釣りが出来ただなんて、
アナタたち、今年はええ年になるよ。礼はいらなくてよ
なんて、(ナゼか上から目線に)思ったり。

やはり、今年も、
私の1年は、おバカな感じになりそうである。

 ちなみに、旦那さんに、事の顛末を話したら。
すっごく冷たい表情で「その場におらんで良かった」と言い放たれた。

 危うく。
「でも、縁起いいもん見れたのにな~。新年早々、一本釣りされるって、縁起いいやろ~」と、
(それも自慢げに)言ってしまいそうになったが、
ギリギリの所で、余計な事は言わず、胸にしまい込んだ。

 
「今年は、去年の4・5倍、仕事を頑張る」という、
どんだけやる気に満ち溢れてんねん!!(もしくは、去年、どんなけ仕事してないねん)という旦那さんを、

「このおバカな嫁と、この1年一緒に過ごさなアカンのか」と、新年早々ガックリさせたくない。
いや、もっと言えば。

「おバカな嫁とは、これ以上付き合えねぇぇ~」と、三行半をつきつけられる危険もある(どれほどやねん)

 ともあれ、

 体中を圧迫され、身動きされなかった状態から、「一本釣り」され、
解放されたあの瞬間を、忘れず(いや、忘れた方がいいんじゃないのか?)

 今年も、1年乗り切っていきたいと思います。

 

それはそうと。
この日記は、昨日夜中に、ほぼ書き上げていた。
最後の「一本釣り」の感動場面辺りで、保存し損ねて、キレイに消え去ってしまった。
 ここまで読まれた方は、気付いたように、
「しょ~もない内容の、長文日記」である。
私の、ショックが、わかるはずである。

 もう、書く気は起こらず、ふて寝してしまった。
そもそも、こんな内容、時間を費やしてUPする事ではない。
 
そして、冗談ではなく、「カニを一本釣り」する夢をみた。
 (多分、とんねるずのTVの影響だと思う)

 朝、起きて、「やっぱり、こんな縁起いい話を、書かないワケにはいかない」と強く思った。

この(しょ~もない長文日記を)(懲りもせず)ここまで読んで下さった方々にも、
「36歳アラフォ~一本釣り」の良い縁起が、届きますように。


ズバリ!縁起がいいと思った方は、クリックお願いしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
632位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。