スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双子の神秘

ウチの下の子は、3歳の女の子の双子。
一卵性。

でも、性格が違うし、あんまり「一緒に」何かをしたりするワケじゃないので、

「やっぱり双子よね~」とか、「双子って神秘よね~」みたいな出来事が、ない。

友人とかに、「双子って、一緒に泣いたり何かするの?」と聞かれるが、

「ない」と答える。

一方が泣いても、もう一人は平然としてるし。
双子という事でなくとも、
「アンタたち、姉妹なんだから、もうちょっと、お互い、気を掛けてあげたら・・・」と母は思う程だ。

しかし、最近、「アンタたち、やっぱり双子ね~」と思う事がある。
「双子だから?」というか、

「双子の結束って、凄い!」と思う事。

それは、先日日記にもUPしたが。

「ウンチへの執着」である。
 二人とも、本人もしくはお互いの「ウンチ」に飽くなき興味を抱いている「ウンチ・フェチ」である。

特に、先日日記にUPしたように、ワカちゃんのチェックが入る前にウンチを流してしまい、
「ワカちゃんの怒り心頭」事件が怒ってからは、
二人の「ウンチにおける協力体制」が一層強くなっている。

 どちらかがウンチをすれば、
1度まんまとウンチを流された恨みを忘れていないのか、

「お母ちゃん、流さんでよ。ワカちゃん見せるけんね」と何度も言う。

あまりに、ひつこいので。

わかっとるわい!と毒づく。

二人で、便器を覗きこみ、「大きいね~」「ちょっと小さいね」「昨日より大きいね」「泳いでるね~」とウンチを批評する。
 ひとしきり話したら、父の教えの通り、

「臭くなるけん、流そうね~」と言い、

「大きなウンチばいば~い」と手を振って、別れを告げる。

 どんなに、二人が喧嘩していても、
「ウンチ出た~」が仲直りのサイン。
 ウンチ出たら、必ず相手を呼ぶし、絶対に見に行く。

そんな二人の結束は、「やっぱり双子だからかな~」と思ってしまう程である。

 「双子の神秘」と言うには、その結束が「ウンチ」だけに限られる所が、残念でならない。

「双子特有な事ってある?」と聞かれて
「あるある~。とにかく、ウンチへの執着が凄いねん~」って答えて、

誰が「やっぱり双子って凄いね~」と感心してくれるだろうか。


 せっかく、一卵性双子を生み、育てているのだから。

「双子の神秘」を享受したい気もするが。

「なぜに、ウンチ?」と恨めしく思ったりもする。

 今は3歳だからいいけど。

「ワカちゃん、ウンチ小さいから、体調悪いみたいよ。お母さん、気を付けてあげてね」
「さすが、双子ね~。分かりあってるのね!」

・・・・という会話だけは、絶対に避けたいと、強く思い、且つ心配する今日この頃である。
スポンサーサイト

コメント

No title

子供って、うんこ大好きだよねぇ。なんでだろ?
甥っ子にうんこの絵本をプレゼントしたら、大喜びでずっとケラケラ笑いながら「読んで~」ってせがまれたわ。
うんこ、うんち、べん、そして大阪では ばば。
九州独特の呼び方ってあるの??

No title

どうも…沖縄出身です。また来ますのでよろしくお願いします。

llama 様

九州独特の呼び方は、聞いた事がないなぁ~。
ってか、大阪は「ばば」なの?知らんかった。なんか、下品だよね~。
私は、やっぱろ「KOT]が1番言いやすいわ。これって、職業病?

kenken様

ご訪問ありがとうございます。
沖縄出身なんですね~。沖縄に行きたいと思っていながら、なかなか行けず・・・。

こちらこそ、よろしくお願いします。
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
428位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。