スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事をはじめました

GW明けから、仕事を再開しています。
週3~4日のパート。

これがこれが、自分でもかな~り驚きではあるが。
個人病院の「産婦人科病院」なんである。

看護師となって、17年目。
35歳にして、まさかの「新境地」

やれるのか?やっていいのか?やっちゃうのか???

ってな感じで、踏み入れた新たな世界。

誤解を恐れずに、正直に、今の気持ちを吐露しますと。
今まで自分のいた看護の世界と、別世界そのもの。


ええ、分かっていますとも。まだまだ、働き始めたばかり。
どんな試練が待っているかも分からないが。

「病気」を扱ってきた世界と、「誕生」を扱う世界。

全くの別物で当然ではある。

外来の診察介助につけば、エコーを見て、こちらまで嬉しくなるし、

新生児の沐浴は、そのものが、「癒しの空間」だし。

 自然に、顔が笑顔になっちゃうのよね~。


その日、たまたま私の希望する勤務時間での求人が、
その「産婦人科病院」だった。
いつもなら、「産婦人科」の文言だけで、除外視していた私だけど、

不意に、

「産婦人科かぁぁぁ~」と、ちょっと考えてみようかな~と思った。

というのも。
私も、気付けば35歳で、中年の域。
看護師生活も15年を越えた。

昔、頭の固くなった中年の看護師と仕事した事を思い出した。
私は、そうなりたくない・・・と思ったものだが、
長年、それなりに看護師として働き、後輩を指導してきたという自負は、ある。

自分を客観的にみて、それほど「頭の固くなった、困った看護師」ではないと思うが、
新人の時から8年間働いた循環器内科が記憶にず~っと残っていたり、
自分の経験してきた分野がいいな~と思ったり、

「産婦人科」は、全くもって、除外している時点で、
何だか、「昔の栄光に取りつかれているんじゃないか」と、
(大袈裟だけど)感じた。

 そもそも、「栄光」ってほどでもないんだけど(笑)
得意分野は?と聞かれて、「循環器内科」と答えても、
すでに、私が循環器内科で働いていた頃から、10年経過しそうだし、
その10年に、どれほどの医療が、変わっているというのか。

それなのに「循環器内科が得意分野で~す」なんて言ってる時点で、
もう、「頭の固い昔の看護師」になってるような気がするんだよな~。


35歳、ここはひとつ、別世界へ足を踏み入れてみてもいいんじゃないか?


そう思うと、「産婦人科」という文言が、かなり輝きを帯びてきた。


そうよ!

私は、「壮絶な悪阻」を経験し、「切迫流産」を経験し、「双子妊娠」を経験し、

「切迫早産」を経験し、「早産」を経験し、「帝王切開」を経験し、

「低出生体重児を、ぷくぷくむちむちに育てる育児」を経験し、




あげくに、




「乳がん」になり、「抗がん剤治療」「手術」「放射線治療」も経験したのだ!!




ここまでくると、

ますます、女性が集まる「産婦人科」が、


私を呼んでいる・・・んじゃないかと、誤解してもおかしくないだろう。

故に、私は、
産婦人科病院に、就職を果たした。


新たな分野で、とりあえず、頑張ってみようかなっと思っています。













スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
428位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。