スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに本をかう

先日、職場の友人Aが、
夫の愚痴をこぼしていた。
 はじめは、「へーふーん」と聴いていたが、

友人Aが、
「もふぁちゃん所は、ラブラブやもんねー」とか何とか言うので、

「そんなことないでー!!」と反論した。

 ま・・・そこまで仲が悪いわけではないが、
人知れず、私の努力の上に、成り立っているということは、
明白な事実なのである。

なのに、世間の印象は・・・。
 
何故か、夫のあの営業スマイルで、
「もふぁちゃんの旦那さんは、優しそう~」とか
「いい人そう~」などという評価が下されているのである。

「ちゃうねんちゃうねん。
ほんま、ややこしい人やねんでー」と、私は、訴えたい。

そういえば、最近は、
私の話も、まともに聞いてくれない。

ヤモリの話だって→前回日記参照

何が、オチやねん!
大阪人でもないクセに、オチを求めるなって話である。

 そんなこんなで、
何となく、夫への怒りが沸々とわきあがりながら、
職場を後にした。


 職場を後にし、子供のスイミングまで時間があったので、
久しぶりに本屋で時間をつぶした。
 昔は、読書好きで、
色んな本を、買いあさっていたセレブーな独身時代もあったが、
今では専ら、図書館である。
 
が・・・・
ヤモリの話を聞いてくれなかった夫への怒りを、
今更ながら、思い出していた私は、
つい、無意識のウチに、こちらを手にとっていた。



 こう言ってはなんだけど、
喧嘩したときも、この表紙の、この文字を見るだけで、
許せそうな効力がある。
 内容は、サラッとしか読んでいないが、
お守りとして、半ば、無意識に購入してしまった。

 家に帰っても、本のタイトルをみるだけで、
「ふふん」と、何故か勝ち誇ってしまう。

最近、夕飯だけ軽い炭水化物抜きダイエットをしている夫。
夕飯メニューは、豚のしょうが焼きだったので、
豚のしょうが焼きには白米がいるんじゃなかろうか?と、
気を遣った私。
仕事から帰った夫に、
「豚のしょうが焼きやけどご飯、ちょこっと食べる?」と聞いてあげたら。

「白米は食べへんから、キャベツの千切り沢山して」と、
面倒なキャベツの千切りを注文された。


そして、
コストコの大きなマフィンにかぶりつく夫に

「ご飯は、炭水化物やで?」と、確認された。

わかっとるわいっ!!
そんなことっ。

私の気遣いとは思わず、私が、炭水化物っちゅーもんを理解してないんちゃうか?と
バカにした反応に、
思わず、怒りが再燃。

思わず、

「その手に持ってるマフィンも、炭水化物ですけど」と言ってやったら。
 夫は、一瞬言葉を失った後、


「あっ」

・・と短く声に出し、キョトンとしていた。

犬 あ・・・食べてしもた。


「夫は犬だと思えばいい」

言い得て妙であるが、

マフィン片手に、炭水化物ダイエットを宣言する夫や、
炭水化物ダイエットが何であるかと嫁に問いただしながら、
その手に持つマフィンが炭水化物だと知った瞬間の、
あのキョトンとした表情は、

夫だと思えば腹も立つが、
犬だと思えば、可愛いもんである。

 また読んだら、レビューしたいと思いますー。

ちなみに、本屋でもう1冊購入。
こちらも、無意識に、必要に駆られて。


まだ思春期には早いんですが。
ハナッペ対策に(笑)
バドミントンで夫とハナッペも関わることが多いので、
今から、お勉強。

しかし、
この2冊チョイスした私。
きっと、店員さん。
「この人の家庭は、ひどいことになってんねんやろな」と思われたやろーなー(笑)
 こちらも、またレビューしたいと思いますねー。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
632位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。