スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナッペに捧げる言葉

今日も、ハナッペの試合だった。

ところが、ハナッペは、先日の練習で右太ももを痛めた様子。

 練習も休んでいた。

今日の試合をどうするかは、ハナッペが決めなさい・・・と夫に言われていたハナッペは、

朝起きてきて、「痛いから試合に出ない」と言った。

 しかし。
私も、夫も、「???」という感じなのだ。

そこまで、痛そうでないのだ。
激しい運動をすれば、痛いかも知れないが、
バドミントンの試合に出れない・・・という感じではない。

夫も、

「みんな多少は、痛みがあるもんやで。それでも、試合に出てるんやで」と説明すると、

ハナッペは、う~ん・・・と首をかしげるばかり。

 夫が、いない時に、ハナッペの真意を聞いてみると、

「試合に出たくないん?」の問いに、

またもや、
「う~ん・・」と曖昧に頷く・・。

(ううう~イライラするなぁ~)と思いながらも、我慢我慢。

「言うてみ~」と更に促すと、

「足痛いから、前がとれない」

コートの前に落ちたシャトルが取れないだろう・・・とハナッペは思っているワケなのね。

「そうすると、試合に敗ける・・・」

ふんふん。で??

「敗けそうになると、泣いてしまう」

そこか!!!

「泣いて、オトウサンに怒られるから、試合出たくないのん?」と
母が続けると、
ハナッペは、ニヤっと笑って、しっかりと頷いた。

いやいや、ニヤって笑うとこ、ちゃうと思うが・・・。

 
こういう時、母は、困る。
適切なアドバイスが、わからない。
 ハナッペがせっかく、父ではなく、この母に、
今の心情を吐露してくれたのだから、
ハナッペの心を打つような、珠玉の一言を、浴びせてやりたい。

 しかしながら、悲しい事に、
スポ根・燃えよ青春!とは、無縁の世界で生きてきた、この私である。

私にあるといえば、
私の青春といえる、小説・マンガ・映画の数々と、

人生の45%を捧げている、妄想力のみである。

 そういえば、
「パッション・パレード」(樹なつみ著)というマンガで、
私は、バスケット選手として、アメリカに渡った記憶がある(←妄想)

「ハナッペ。ハナッペは、負けて泣くのが嫌で、試合に出たくないんやな」

妄想力全開で、私は、ハナッペに語りかける。

「そうやって、逃げてしまうと、ずっと逃げてしまう事になる。
 みんな、敗けるのが怖いんやで。
 でもな、頑張って、そのプレッシャーを跳ね返して、試合に出てるねん。
 試合に敗けて泣くよりも、敗ける前から、試合に出ない方が、
 もっと心が弱くなる。
 頑張って、勇気を出して、試合に出れば、ハナッペの心は、
 また、強くなるんやで・・・」


 アカン・・・・泣けてくる。
自分の言葉に酔ってしまうとは、まさに、この事だろうか。

 純粋無垢のハナッペは、まさか妄想力から発生してる言葉とは知らず、
私を見つめ、若干、ウルウルさせる。
 
 また、それが、泣けるではないか。

俄然、調子にのってしまった私は、

「実は、オカアサンも、そうやって、逃げてしまった事があるねん。
 オカアサンは、逃げてしまった事を後悔してるねん。
 ハナッペには、オカアサンと同じ間違いをして欲しくないねん」


というか、私の人生、
逃げてばかりですから・・・。
 あながち、間違ってはおりません。

 「どんな事を逃げたの?」と聞かれたら、どーしよーかとビクビクしたが、
ハナッペは、何も聞かず、

「試合に出てみる」と言った。

「そっか!頑張ってみ。
 そうやって、心を強くしたら、いつか、試合に敗けても泣かなくなるよ」

爽やかに、微笑む母。

 という事で、母の珠玉の言葉の数々により、
心を動かされたであろうハナッペは、
めでたく試合に出る事になったのである。

 今日の試合は、ジュニアバドミントン大会で、小学生~中学生まで、
一緒のトーナメントである。
 試合前にハナッペに、足と痛みを聞いたら、

「もう痛くない」と答えた。

 あ・・・・そうなのね。
私なら、痛くなくても、とりあえず、「痛い・・」ってアピールしとくけどな・・・
(ん?これが、逃げ道ばかりの人生ってヤツ?)

 一応、湿布にサポーターで太ももを固定して出場していたハナッペ。

 1試合目は、4年生とあたり、勝利。
2試合目は、中学生とあたってしまい、敗けていたが、
2年生と、中学生の戦いである為、
私の周りの方々も、
「あの子小さい~」とか「頑張ってるね~」とか、
「小さいのに凄いね~」という言葉が、聞こえ、

ええ!!ええ!!!私の娘ですの。


 と、心の中で、「むふふふふ」状態だった。

特に、試合の最中、ハナッペの太もものサポーターがズルズル落ちてきて、
ハナッペがそれを脱ぎ捨てる場面では、

「かわいい~かわいい~」と拍手喝采だった。
「足痛いのに・・・頑張ってるんやね~」という同情票も高まった。

そうなのよ!!足が痛くて、
これでも、練習出来なかったんですのよ!!
仮病であった可能性も否定できないが


 完全に、観客を味方にしていた、ハナッペだが。
試合も後半になると、けっこうグダグダで、点数も取れなかったら・・・・

やっぱり、恒例の、「泣き」が始まった。

 私も夫も、この「泣き」は、何度も見せつけられているので、
ウンザリなのだが。
 観客の同情は、更に高まる。

「泣いてる~かわいい~」
「がんばって~」

いやいや、いい加減、敗けそうになる度、泣かれたら、鬱陶しいもんですぜ・・・と、
母は思うが、
優しい言葉の数々に、感謝である。

 そして、結局、そのまま、試合に負けたハナッペ。

涙を手で拭いながら、コートを出るハナッペの姿を追う観客の方々。

「小さいのに、頑張ったよ」と言ってくださる方々。
 
みなさんの視線を受けながら、

ハナッペは、先程、自分の太ももから脱ぎ捨てたサポーターを拾い上げ、

そのサポーターでもって、溢れる涙を拭うべく、目頭を押さえたのであった。
 
観客席は、一瞬、しーんと静まり返り。
次の瞬間。

「サポーターで涙拭いてるぅぅぅぅぅぅ!!」
と、口々に言い、

小学2年生の涙涙の試合に、しんみりしていたはずの観客席は、

見事に、

笑いの渦で、支配されたのであった。

 というか、その中でも、手を叩いて大笑いしていたのは、
母である、私でありましたけれども。

 
という事で。
母の言葉で心動かされ出場する事になったハナッペの試合は、
思いもよらぬ「大笑い」で幕を閉じることになった。


ともあれ。
幼いからこそ「可愛い」で許される、涙である。
 早く、試合中の涙から、卒業して欲しいと、切に願う。

 帰ってきたら、
なんと声をかけようか・・・。

 妄想力を総動員させて、
ハナッペの記憶に刻まれるような一言を、
用意しておこうと思う。



 残念ながら、
いっこうに名文句が思いつかず、自慢の妄想力も、
大した事がないと判明しつつある私に、
ポチっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

ほんとにすごいよね〜!
小学生2年と中学生が試合するなんて。
ハナッペちゃんもすごいけど、そんな英才教育する旦那様がすごいね〜。
高校まではスポ根とは無縁な生活だったけど、大学でバレーボールしてけっこうスポ根好きになってしまったのです。

No title

読んでいて、私も泣きそうになりました・・・
ハナッペちゃんがんばったね。

きっといつか泣かなくなると思うけど、
卓球の福原愛ちゃんも泣いていたではないですか。
将来オリンピックにも出ちゃったりして。

でも、中学生と当たるとは。




あけ様

そうだよね~。あけちゃんが、いきなりバレーボールに目覚めた時のこと、
なんか、覚えてるわ~。結構、熱入ってたよね。
 ウチの旦那さんも、昔からバドしてるから、別に英才・・・とは思っていないみたいよ~。
私には、ついていけない世界です。

乃の果様

そうなんですよね~。
いつかは、泣き止むと思うんですけどね。
試合中に大泣きされて、いつも恥ずかしい思いとしてる夫の気持ちも
わかるんですよね~(笑)

私としたら、相手、中学生なんだから、敗けて当たり前。
泣く必要ないのに~と思ってしまうんですがね~。

No title

卓球の愛ちゃんも、泣き虫だったね~。
姿がダブるわ。
将来、オリンピックも夢じゃない!かもね(^^)

親も子も、すばらしい!

妄想力全開でハナッペに語りかけた言葉。
ええ、言葉やなぁ~(^^)

空手の試合で、自分より大きな相手に技を入れられたり、入れる事が出来ないとき、試合中に半泣き状態となり、判定負けで号泣するウチの息子。このパターン化された行動にはウチも慣れております。
しかし、これからも色んな相手とせねばなりません。逃げるのは簡単やけど、頑張ってほしい。

ハナッペ!中学生と試合するなんてスゴイ!
これからも頑張ることでもっともっと上手くなると思うよ。
応援してるで!

らま様

愛ちゃんの泣き方は、まだまだ可愛いもんよ~。
おもいっきり泣くんだからね~。
3年生になったし、そろそろ泣くのも卒業して貰いたい~。

わかちゃん

そやろ??

運動部経験なし子の言葉とは思えんやろ(笑)

わかちゃん所も、同じような感じやったから、
なんか、心強かったわ。
 お互い、板挟みになりながら、頑張っていこ~。
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
632位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。