スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムヒ5回>ウンチ

夏の季節だ。

夏といえば、「蚊」

「蚊」といえば「ムヒ」である。

ウチの子供たちは、「ムヒ」をこよなく愛する。

3度のメシより、「ムヒ」が好き・・・そう言っても、過言ではない。

ともかく、一人が「蚊」に咬まれたとなると、私に走り寄ってきて、

「ムヒ~ムヒ~」と私が、塗るまで、ひたすら、アピールし続ける。

家事をしている時など、「ちょっと待って~」というが、全く、待ってくれない。

ウチの子は、意外に「待てる子」で、「ちょっと待ってや」と言うと、黙って待つ事が多い。

しかし、訴えが「ムヒ」である時は、「待った無し」

ともかく、「うるさい」そして「ひつこい(しつこい)」

 私が、「ムヒ」を取りにゆき(手が届かぬよう棚の上段に保管)、希望通り塗りたくるまで、

「ムヒ~ムヒ~」と叫び続ける。

 ムヒを塗りたくられている時だけ、一瞬、静寂になる。
・・・が、大抵、他の者が、

「ん?ムヒを塗って貰っている!!」と気付き、「私も~私も~」となる。

そして、咬まれてもないのに、体のどこかに、何かしらの「ムヒ・ポイント」を見つけて
(例えば、だいぶ前の咬まれた跡や、ケガした跡など)
「ここ、ここ、ムヒムヒ」と「ここ掘れ、ワンワン」とばかりに、
猛アピールだ。

はじめは、
「本当に咬まれた所だけしか、アカン」と筋を通そうとした母であったが、
ともかく、「うるさい」そして「ひつこい(しつこい)」ので、
ついつい、「ムヒ」の大盤振る舞いをする事になる。

でもって、「ムヒ塗ったるから・・」という言葉が、子供たちにとって、
かなり、魅力的な言葉である事を発見し、
ついつい(教育上よろしくないだろうが)
「早く片付けたら、ムヒ塗ったるで~」とか「言う事聞いたらムヒ塗ったるでぇ~」とか、
「ムヒ」で子どもたちを、釣ってしまう事もしばしば・・・なんである。
(お恥ずかしながら・・・)


で、そんなムヒ好きの、アオちゃん。

アオちゃんは、ムヒと同じ位好きなものがある。

それは「自分のウンチ」である。

トイレでウンチをすると、絶対必ず、便器を覗き込み、
プカプカ浮くウンチをウットリと眺め、

「大きいウンチ出たね~」と、それはそれは至福の笑顔で、私に同意を求める。
「そやな~」と頷き、そそくさとウンチを流してしまおうとする母を止めて、
「アオちゃんが、流すから」と言い、自らの手で、ウンチとサヨナラする。
勿論「ばいばい~」という別れの言葉を、忘れはしない。

そんなアオちゃん。

今日は、保育園で、珍しく、オムツに「ウンチ」をしてしまったようだ。
自宅に着くなり、アオちゃんは、ゴソゴソと鞄の中身を出し、
お持ち帰りの「汚れオムツ入れ」のビニール袋を出してきた。

「アオちゃん、オムツでウンチしたと~」と、何故か嬉しそうに報告。
手には、新聞紙でくるまれた「ブツ」。
大切そうに、両手で持ち、
「いっぱい出たとよ」と自慢気に言う。

「そーかそーか。ヨカッタなぁ」と早口で言い、アオちゃんの手から「ブツ」を取り上げようとする母。

アオちゃんは、襲われたかのような大声を出し、
そのまま逃げだした。

「これ、アオちゃんのよ~!!」と、部屋の隅に逃げ、
あろう事が、その新聞紙を、開けようとする。

ぎゃ~!!それだけは、止めて~!!

咄嗟に、アオちゃんを捕まえようとすると、メタボちっくなクセに俊敏な動きで、
また、逃げ出した。

「見るだけだから!!!」何を、見るというのだ!!!
もうすでに、リビングの空気には、「アオちゃんウンチ汚染」が始まっていた。

ブロックで家づくりに励んでいるハナッペが「何か、臭い」と呟く。

「お願い。見るだけだから~」

お願いされても、困りますから。

 自分のウンチを大事そうに抱えながら、逃げるアオちゃん。
見せるまでは、絶対に、納得しそうにない。

とはいえ、
保育園で排泄された、何時間前のものとも分からない「ウンチ」を、

この「新築」の家で、「オープン」させていいのか?

仕方あるまい。
教育上、どうかと言われようとも、奥の手を使うしかない。

教育上どうなの?・・・という非難も、覚悟の上。

「アオちゃん、ゴミ箱ポイしてくれたら、ムヒを5回塗ったるけど?」

ハタッ・・・とアオちゃんの動きが止まった。
その目は、「ムヒを5回も?」という驚きが、アリアリと見える。
 そんな贅沢、彼女はいまだ経験していない。

「ゴミ箱にポイしてくれる?」

「・・・・・」考えるアオちゃん。

3歳児の頭ん中。
「ムヒ5回」と、「ウンチ」が、天秤にかけられている。

「アオちゃんが、嫌なら、ワカちゃんにムヒ5回塗るけど?」

35歳母との、駆け引き。
アオちゃんは、無言で、手に持つ新聞紙を見つめる。

悩んでいる!!

「ムヒ」と「ウンチ」
我が娘が、どちらを選ぼうとも、
私も、全力で戦った。
 彼女の出す結論を、受け入れる準備は出来ている。

さぁ!!どうする??

アオちゃんは、トボトボと歩き、オムツのゴミ箱に行き、

「バイバイ・・・」と哀愁漂わせ、小さく呟き、新聞紙を捨てた。

ムヒ!!万歳!!ムヒ勝利!!

「おか~かん、ムヒ」
その声は、自分のウンチを裏切ってまで、ムヒに走った自分を恥じているようにも聞こえた。

が。

アオちゃんの希望する所(咬まれた跡や、ケガした跡)にムヒを塗ってあげてる内に、
段々元気になってきた。

「私も~」と寄ってきたワカちゃんに。

「ワカちゃんはダメよ~。ウンチしないとダメばい」と、偉そうに言う。
ワカちゃんも、ワカちゃんで、
「トイレ行くばい。ウンチ~ウンチ~」と言い出す始末。

「ムヒ5回>ウンチ」という、ワケの分からない式が・・・・。

これから、ウンチ行く度、ムヒを請求され、
咬まれてもいない所に、ムヒを塗るのか・・・?
 自業自得とはいえ、困った事態に。

あああ~
早く、夏が終わらないものか。

と、梅雨も明けぬ内から、そんな事を考えるおバカな母でありました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ご苦労様です!!

ムヒとウンチお腹捩れるくらい笑わせて貰いました。

吉本新喜劇を観るより面白かった^^

ムヒの魔力に乾杯ですね^^

わかる!!

ムヒわかるわ〜( ̄∀ ̄)
私もムヒ大好きでさ〜
○ナコーワなどのオサレな?ものよりも、ムヒ軟膏!!ムヒ軟膏万歳!!
と言いつつも、一番好きなのはキンカンなんやけど、最近見かけんのよね、あのビンのやつ…時代かねぇ…

しかし、新聞紙にくるまれたブツ、私ならきっと一緒に見たやろな〜アホやから(o^∀^o)

紀州大納言様

 ムヒは、ホント、頼りになります・・・って頼るのもどうかと思うのですが。
過去の日記を読み返すと、夏には絶対、「ムヒ話題」
もふぁ家の夏の必須アイテムですね。

ちえ様

キンカン・・・見ないな~。確かに。
 〇ナコーワって、オサレなの(笑)

新聞紙にくるまれたブツ・・・見そうだ・・・。君は、一緒に見て、
「くさい~」って言ってそうだわ。
 それが、正しい子育てのような気が・・・でも、衛生的にどうなの?とも思う。
ああ、子育てって難しい。
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
491位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。