スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕の願い。

毎朝、ハナッペが登校する時、見送る。

すると、双子ちゃんが「私も私も~」とばかりに、バタバタと走ってくる。

そして、何をそんなに急ぐのか、靴も履かずに、玄関を出てくる。

 そして、お姉ちゃんの後を追いかける勢いの二人を制しながら、
「ハナッペ、いってらっしゃ~い」と手を振り、
二人を無理矢理に抱えて家の中に押し戻す。


・・・・・という作業を、ず~っとしている。

最近は、双子ちゃんもかなりビッグになり、

二人を抱えるのが、非常に、しんどい。

その上、
この、メタボちっくな双子ちゃんは、
メタボちっくなクセして、その動きは実に俊敏で、軽やか。

二人を捕まえようとする母の手をくぐり抜け、

小学校へ行く姉を追いかけようとする。

 そこまで、車の通行が多いワケではないが、皆無でなく。

子供が二人、チョロチョロするのは危険。

「危ないやろ!!はよ、戻り~」と、朝1番。
長崎の地で、大阪弁が鳴り響くのである。


で、ある日の夜、お風呂で、
子供3人に、いかに双子ちゃんの行為が危険な事であるかを伝えた。

まだ3才になったばかりだし、理解するとは思わないが。
言うべき事は言わねばなるまい。

「あんな風に飛び出して、車来たら危ないやろ」

3人は、、神妙な顔をして頷いている。

「あんな風に飛び出して、車が来たら、どうなる?」

すると、ワカちゃんが、「ちぬ(死ぬ)」と答えた。

お?分かっとるじゃないか。

「そやろ?誰が、死んでしまうの?」

私は、日頃、
「誰が、何をしたから、悪かったの?」とか「それをしたら、誰が、どうなるの?」などと、質問しながら説教するので、子供たちも、スムーズに答えるだろう。

ワカちゃんも、よく分かっているようで、元気な声で、答えた。

「おか~かん、ちぬ」

一瞬の沈黙。
まさかの「おか~かん、ちぬ」発言。そして、

ハナッペが、大爆笑。
アオちゃんも、大爆笑。
ワカちゃん、ニヤリ。

いやいや、アンタたち、このブラックジョークが分かるのか?
ってか、そもそも、ブラックジョークが言えるのか?

ハナッペは、すっかりツボに入ってしまったようで、
ヒーヒー言いながら「お母さんが死ぬばい」と大笑いしている。

自分の発言が、姉をここまで笑わせているという事態に、

ワカちゃんは、「してやったり」とばかりに、
エラそうに、ニヤリとしている。

「ち・・・違うやろが。アンタたちが、危ないんやろ~」と、取りあえず言うが、
ワカちゃんは、「えへへへへ」と笑うのみである。

「何で、アンタらが飛び出して、私が、死ななアカンねん!」と怒ってみるが。

これまた、ハナッペのツボを刺激したみたいで、
おさまりつつあったハナッペの笑いが、再び風呂場に響いた。

勿論、この日の風呂場でも話が、子供たちの胸に響いた事もなく、
今日もまた、玄関を裸足で出て、そのまま姉を追いかける双子ちゃんであった。



自分の、文章力で、果たして、このお話の面白さが伝わるのか・・・・。
微妙な感じで、非常に、歯がゆい。
 私も、子供たちの手前、笑わなかったけれど、かなり面白かった。

「誰が死ぬ?」という問いに、誰もが(ボケが)自分の事を言うと思っている。
が、しかし。
まさかの、ツッコミの名を呼ぶ。
そして、(ツッコミが)「何でやねん!(もしくは)誰がやねん!」

そういうネタになる。

「誰が死ぬ?」から「ツッコミの名」までの間。

これが、もの凄く絶妙だった。
そして、その後の、「笑い」の間。これもまた、絶妙。

・・・あそこで、私が「なんでやねん!!」とツッコミを入れていたら・・・
まさに、痛快だっただろう。
 やはり、私は、大阪人としての面白さよりも、
母としての「威厳」を取ってしまったようだ。

 更に、
名のあがった「ツッコミ」が、乳がん経験者であるという所に、
シュールさと、ブラックな感じが含まれており、面白さ倍増となっている。

 また、「おか~かん、ちぬ」と言ってのけた、わかちゃんが、
ホント、「ボケ」顔なんだよね。
絶対、「ツッコミ顔」ではない。
 「笑わせてやった」という、ニヤリ顔が、これまた、非常に面白い。

ハナッペと違い、言葉を話し出した時から、
長崎弁である双子ちゃんであるが、
このネタを繰り広げ、笑えるなんて。
 やっぱり、大阪の血が、流れているんやね。

この日、以来。
「おか~かん、ちぬ」から、爆笑までの「間」を思い出す度、
含み笑いをする母。

 乳がん2年生でありながら、娘に「おか~かん、ちぬ」とまで言われても、
「うむ、おもろい」と思ってしまう辺り、
大阪を出て1年以上経過するが、
大阪人の魂、忘れておまへんで。・・・という事だろうか。

 「どうか、私の文章力で、少しでもこの笑いが伝わりますように。」

と、思わず、双子ちゃんの保育園から提出するように言われている七夕の短冊に、
そう記入したい!!という衝動に駆られるほど、
この風呂場での会話の面白さを、伝えたい。

伝わらなかったら、ご愛嬌。

しかし、こう考えると、笑いの脚本とかって難しいよなぁ~。
人を泣かせるのは簡単、笑わせるのが難しい・・・と聞いた事がある。

成程。確かに。

と、思わぬ所で、お笑い芸人さんて、凄いわ~と思ったりして。

本日も、しょ~もない話に御付き合いをありがとう。


ランキング参加しています。良かったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
 






スポンサーサイト

コメント

お腹が( ^ω^)・・・

おはようございます。
七夕の願いのタイトルを見て、来月は七夕やな~と感じつつ読み続けると、なんと風呂場での飛び出したら危険でしょと、誰が死ぬのの返事の一言「おか~かん、ちぬ」の返しにさすが大阪人の血は争えんとお腹捩って笑わせていただきました。(凄いでっせ)
これで多少はメタボ解消するやろか(笑)

あまりにシュールv-39

3歳でこのブラックジョークを使えるのはかなりの大物ですね

さすが関西の血!!

笑かしてもらいました!(^^)!

天才や~~~~!(^◇^)

お笑いの天才児発見!!v-315
すごい!ブラック・ユーモアがこの歳で言えるなんて!!
尊敬のまなざしv-352v-353v-416
言われた、もふぁちゃんの思わずドッキリv-405顔も想像すると・・・なんとも複雑ではあるが(^_^;)それでも、こうやって笑いのネタに(?)出来るくらい元気になって本当に良かったv-290
お笑いの血は、関西から、そして母から受け継がれているのですねv-411
お笑いファミリーばんざ~~~い!!

紀州大納言様

良かったです!!笑ってくれて~。ホッとしましたぁ~。
伝わらなかったら、かなり間抜けな日記です。
あ~。ホント、良かった(笑)

ミンミン様

やっぱり、関西の血が、流れているんですね・・。本当に、そう思いました。
笑ってくれて、良かったです~。
 

kana様

ホントに、関西の血を、しみじみ感じました。
ブラック・ユーモアを言う方も言う方ですが、それに反応するあたり、
凄いなぁ~と。子供をなめたらいけませんね。

そうですね。どんな事を笑いに変えて、免疫力UPしなくちゃですね~。
非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
491位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。