スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターから読書&DVD

 最近、ツイッターを始めた。
読んだ本の事とか、映画の事とか、手軽に書き込めるのでいい。
 ってなワケで、読書&DVDレビューです。

DVD「アンストッパブル」2001年に米で起きた貨物列車事故を映画化したもの。トニー・スコット監督&デンゼル・ワシントン。面白かった。無人でコースター状態となった「777貨物列車」が、冷酷なテロ犯罪人のようなイメージを持ってしまったりするから面白い。映像が上手なんだろうな。デンゼル・ワシントンを久しぶりに見たら、太っていてビックリした・・・。あの精悍なワシントン様は何処に・・・ショックを受ける。きっと役作りだよね。これが、実際に起きた話でなかったら、「もう一つ何かないもんかね」と思うだろうが、これはホントにあった話。そこが、驚きであり、感動である
 <9月23日>

「レインツリーの国」(有川浩著)簡単に読めます。そして、ドキドキします。あああ、恋愛っていいよな~と。描く男が、イイ男なんだよな~。ハンディについても、真向から捉えてて容赦ないという感じで、上っ面ではなく、考えさせられる。まだまだ、私には修行が必要か。
<9月22日 >

「九月が永遠に続けば」(沼田まほかる著)読了。ホラーサスペンス大賞に選ばれたもの。今日、仕事から帰宅して読み始め、家事の合間に読み、子供たち放置状態で、いっきに読了。とにかく、「何がどないなってんの?」と気になってしまう作品。「九月が永遠に続けば」なんというか、救いようのないお話。描写も、ちょっと気持ち悪い。人間関係が複雑だが、やり過ぎという感じも受ける。でも、先は気になって引き込まれるが、最後は、呆気ない感じというか、中途半端。異様な人間関係の中で、服部さんの存在が救いとなっている。まぁ、面白い。
<9月21日>

村山由佳「ダブル・ファンタジー」何かの雑誌に紹介されてたな~と思い、読んでみた。読む前から「渡辺淳一大絶賛」とあったので、何やら嫌な予感はしていた。まぁ、村山さんの新境地なんでしょう。こういう類は読み慣れていないので読み疲れた。「ダブル・ファンタジー」は、ひょっとして自伝なのかな。著者の経歴と一致する点があるなぁと。私ももう少し大人になったら、理解する時が来るのかな。人生どうなるか分かりませんから、「ナツさんの気持ち、わかるでぇぇぇ~」と、この本をバイブルとして胸に抱える日が来るやも知れぬ。
<9月21日>

「偉大なるしゅららぼん」読了。かなり面白かった。万城目学氏の中で、NO1かも知れない。文章の中の奇妙な笑い、ちょっとした緊迫感、青春そのもの、もの悲しさ。そういうものが、たった数名の登場人物の中で、描き切れている。いや~。ホントに、面白い。万城目学氏は、私が読んできた、あらゆる作家さんたちの中でも、一線を画すような気がする。私が一時読み漁った「SF小説」分野というものでもない。まさに、万城目文学か。
<9月21日>


アメリカドラマ「glee」にはまっている。しょ~もない・・・ないが、とにかく力が出てくるし、洋楽ファンには、たまらない。子供たちも、かなりノリノリ。スー先生が最高!!
<9月13日>

劇団ひとり著「陰日向に咲く」読了。かなり読みやすい。すぐ読めた。何となく、浅田次郎っぽいような気もする。 内容は、「ま~こんなものか」と思ったが、「陰日向に咲く」というタイトルは、語呂も良く、じんわりとした力が湧いてくる。しかし、多才よのぉ~羨ましおます。
<9月4日>

DVD「恋とニュースの作り方」面白かったけど・・・・。ハリソン・フォードの吹き替えが、おかしいんちゃうの??しかし、まぁ、ハリソン君は立派なおじ~ちゃんになってしまったもんだ。
<8月17日>

DVD「ソーシャル・ネットワーク」を観てしまい、こんな時間になってしまった。明日・・・今日も仕事だというのに。 スピード感あり、とてもクール。マークは最低な人間じゃないけど、そう見える生き方をしてる・・・というのが良く分かる映画だった。今のマークが、孤独でなければいいな~と思う。
<8月6日 >
スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
491位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。