スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館に癒されて

引っ越しをして、早2ケ月。
少し落ち着いたこともあって、昨日は、気晴らしに図書館をめぐってみた。
私の住んでいる隣の市には、大小6つほどの図書館が点在しているので、
その中でも、
ベーグルのオサレなカフェのある図書館と、
我が家から1番近くの図書館に行ってみた。

1つ目の、べーグルカフェのある図書館。

 もう、最近の図書館ってのは、こーなんですかね・・・・。
引っ越しする前の図書館は、ほんと、本が並んでいるだけ・・・って感じで、
なんか薄暗かったし。

でも、こちらの図書館は、天井が高く開放感にあふれ、
至るところに読書出来るコーナーがあり、
中には、畳のお部屋、しかも、掘りごたつがあるという。

 子供の絵本コーナーには、
見てるだけで楽しい気分になるほど、明るく、楽しい雰囲気。

本を眺めてるだけで、本当に、気分転換になった。

ちょうどお昼だったので、人生初のベーグルを食した。

IMG_6880[1]

 我が家からは、ちょっと、遠いのだけど、
通う価値ありの、空間。
 ベーグルは、そこまで、魅力にはならなかったけど・・・・・。

 それでも、まぁ、もう1つの図書館にも行ってみた。

 同じ市内に、同じレベルの図書館なんて、ないやろー。
きっと、もう一つの図書館は、古くて、暗くて・・・・。
 時間がかかっても、ベーグルのある図書館に通うことになるか。

・・・と思っていたが。
 これが、まぁ、もう1つの図書館も、本当に素晴らしかった!!!
むしろ、こっちの図書館が、さらに素晴らしかった!!

IMG_6881.jpg

子供のコーナーには、地下室みたいなところもあって、
子供の冒険心をくすぐりそう。
 ウチの双子が、もの凄い、食いつきそう・・・・。

 こちらは、気軽にランチ・・・は出来ないけど、
同じ地内に、公園があって、子供たちが大喜びしそう。

  ベーグルに魅力のなくなった今。
・・・決して、不味かったワケではなく、ベーグルというそのものが、
私好みでは無かっただけです。

 家にもそこそこ近い。
市内中心部の図書館に比べ、駐車場が広く、利用者も少ない・・というのも、
かなりの、ポイント。

・・という事で、
姉の読書ブログを参考に、数冊選んでみた。
(ねーちゃん、おススメ☆をつけて欲しー)

・・・で借りようとしたら、住所変更していない運転免許証ではカードが作れず、
あえなく撃沈。


 昔はよく読書していたし、図書館にもよく通っていた方だけど、
これほど、癒される図書館に出会ったのは、はじめて。
 今は、これが図書館の王道なのか。
 しかし、市内に、このレベルの図書館が最低2つは存在するなんて。
いいですね~。

 私も、市外にはなるんですが、カードは作れるので、
久しぶりに読書を再開してみようかと考えてます。


 図書館へ行こう・・とか、読書しようとか・・・。
少なからず、以前の生活よりは、余裕が出てきたってことなのかな。



にほんブログ村

スポンサーサイト

久しぶりに本をかう

先日、職場の友人Aが、
夫の愚痴をこぼしていた。
 はじめは、「へーふーん」と聴いていたが、

友人Aが、
「もふぁちゃん所は、ラブラブやもんねー」とか何とか言うので、

「そんなことないでー!!」と反論した。

 ま・・・そこまで仲が悪いわけではないが、
人知れず、私の努力の上に、成り立っているということは、
明白な事実なのである。

なのに、世間の印象は・・・。
 
何故か、夫のあの営業スマイルで、
「もふぁちゃんの旦那さんは、優しそう~」とか
「いい人そう~」などという評価が下されているのである。

「ちゃうねんちゃうねん。
ほんま、ややこしい人やねんでー」と、私は、訴えたい。

そういえば、最近は、
私の話も、まともに聞いてくれない。

ヤモリの話だって→前回日記参照

何が、オチやねん!
大阪人でもないクセに、オチを求めるなって話である。

 そんなこんなで、
何となく、夫への怒りが沸々とわきあがりながら、
職場を後にした。


 職場を後にし、子供のスイミングまで時間があったので、
久しぶりに本屋で時間をつぶした。
 昔は、読書好きで、
色んな本を、買いあさっていたセレブーな独身時代もあったが、
今では専ら、図書館である。
 
が・・・・
ヤモリの話を聞いてくれなかった夫への怒りを、
今更ながら、思い出していた私は、
つい、無意識のウチに、こちらを手にとっていた。



 こう言ってはなんだけど、
喧嘩したときも、この表紙の、この文字を見るだけで、
許せそうな効力がある。
 内容は、サラッとしか読んでいないが、
お守りとして、半ば、無意識に購入してしまった。

 家に帰っても、本のタイトルをみるだけで、
「ふふん」と、何故か勝ち誇ってしまう。

最近、夕飯だけ軽い炭水化物抜きダイエットをしている夫。
夕飯メニューは、豚のしょうが焼きだったので、
豚のしょうが焼きには白米がいるんじゃなかろうか?と、
気を遣った私。
仕事から帰った夫に、
「豚のしょうが焼きやけどご飯、ちょこっと食べる?」と聞いてあげたら。

「白米は食べへんから、キャベツの千切り沢山して」と、
面倒なキャベツの千切りを注文された。


そして、
コストコの大きなマフィンにかぶりつく夫に

「ご飯は、炭水化物やで?」と、確認された。

わかっとるわいっ!!
そんなことっ。

私の気遣いとは思わず、私が、炭水化物っちゅーもんを理解してないんちゃうか?と
バカにした反応に、
思わず、怒りが再燃。

思わず、

「その手に持ってるマフィンも、炭水化物ですけど」と言ってやったら。
 夫は、一瞬言葉を失った後、


「あっ」

・・と短く声に出し、キョトンとしていた。

犬 あ・・・食べてしもた。


「夫は犬だと思えばいい」

言い得て妙であるが、

マフィン片手に、炭水化物ダイエットを宣言する夫や、
炭水化物ダイエットが何であるかと嫁に問いただしながら、
その手に持つマフィンが炭水化物だと知った瞬間の、
あのキョトンとした表情は、

夫だと思えば腹も立つが、
犬だと思えば、可愛いもんである。

 また読んだら、レビューしたいと思いますー。

ちなみに、本屋でもう1冊購入。
こちらも、無意識に、必要に駆られて。


まだ思春期には早いんですが。
ハナッペ対策に(笑)
バドミントンで夫とハナッペも関わることが多いので、
今から、お勉強。

しかし、
この2冊チョイスした私。
きっと、店員さん。
「この人の家庭は、ひどいことになってんねんやろな」と思われたやろーなー(笑)
 こちらも、またレビューしたいと思いますねー。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村



 

gleeからの、私の男の遍歴を画像と共に。

日曜日の昼下がり。
夫&双子ちゃんは、お昼寝。
ハナッペは天気がいいので、友人とお庭で、プリン食べながら、
女子会だってさ。

 で、またもや、「glee」のお話になってしまうのだけど。
一時、冷めていたものの、最近、「glee」熱が再燃。

前にはまった時は、「特に、この人」と好きなキャストがいるワケでは無かったけれど、
今度は、違う。
 実は、前回、私は「glee」をシーズン2で観るのを止めてしまった。
どうしてなのか?よく分からないんだけど、
どちらかといえば、はじめ「glee」に心動かされたのは、
レイチェルのこれでもか・・・・という程のエネルギーを込めて歌う姿や、
フィンの甘酸っぱい声音。
 そう。ミュージカル部分にハマっていたから、内容は、2の次だった。
そもそもバカバカし過ぎる・・・という印象だったものだから、
途中で観なくなったんだと思う。
 観なくとも、「glee」のCDで、欲求は満たされるワケで。

だから、久しぶりに不意に観た時に、
見れば見るほどに、カートの成長ぶりに、まぁ驚愕してしまったのが、事の始まり。
 そして、以前観た時よりも、キャストの感情が、そのまま胸に滑り込んでくる。
「glee」シーズン2は、私が観るのを止めた中盤くらいから、
本当に、面白くなる所だったのかも知れない。


tumblr_m01a99D0P21qhdh10o2_250.jpg

 そして、カートとセットで、語られるは、当然のように、ブレイン。
Klaineという言葉まで生まれてしまう位、「glee」の中で、この二人の存在は、
眩しくて、胸をキュンキュンさせてくれる。
 カートを通して、ブレインをみて。
そして、カートと同じように恋に落ちる。

 そんな簡単な法則に、私は、すっぽりと落ちてしまった。

mig.jpg


 思い起こすと、私は、もの凄いファン!!となった事は、数少ない。
高校生の時に、「New Kids On The Block」にはまった時くらいか。
 あとは、
ティム・ロスとか、ゲイリー・オールドマンとか、ロバート・ダウニー・Jrとか、

何とも、若干、マイナー感のある俳優が好きで、しかも年上好み。
ポスターを貼りたいものの、なかなか、ポスターがない・・という寂しい現状だったりした。

日本の俳優陣に目を向けてみると、
そのドラマの役柄が好き!!ってのはあるけど、
その俳優さんのドラマを見尽くす・・とか、そういう執着はなかったな~。
 
 まぁ、でも、佐藤浩市や、真田広之は、その中でも比較的長らく好きな方。
そう。ここでも、やっぱり、年上好みなのよね。

 あと、俳優じゃないけど、平井堅は、歌も顔も好き。
でも、ポスター貼る程でもなかったりするので、それほど、熱狂的ファンではない。

 最近で言うと、「遅咲きのヒマワリ」のトーマ様に胸キュンだったものの、
ブレイン様に出会ってからは、どこかに消え去ってしまったし。
「大奥」にもはまったけど、あれは、俳優云々じゃなく、あの女優さんが演じた春日局にはまった(笑)


 こう見返すと、私の好みは、「年上・濃い顔」集約される。

 そして、またもや、ダレン。

img007.jpg

随分年下だけど、私好みである事は確か。
私が、独身だったりしたら、ポスター貼りたいくらい。
というか、パソコンの家族の画像から、ダレン様に変えたいくらい。

 でも、それは、何かと問題になりそうなので、やめとこ~。

 ちなみに、今までハマった海外ドラマで、好きになった俳優がいないかと思い返すと、
ほんと、いない。
 「ER」もかなりハマった。ジョージ・クルーニーは今でも好きな俳優の一人でもある。
 「24」は、まさか、ジャック・バウワーにはまるワケもなく(笑)

そうなると。ほんとほんと、ひっさしぶりの、メガヒットなのかも知れない。

 ま・・・・このダレン熱・・・もしくは、ブレイン熱・・・もしくは、Klaine熱に、
いつまで浮かれているかは、分からないけど。
 現在、アメリカで放映中のシーズン4でも、
かなり波乱が待ち受けていそうだし、まだまだ、続くような気もする。

 とりあえず、歌を中心に観ていたシーズン1とシーズン2の途中までを、
しっかり振り返ろうと思う。

 きっとマイナー過ぎて、誰も知らないと思うんだけど。

ティム・ロス様
 タランティーノ様の作品によく出演。最近では、「猿の惑星」に特殊メイクで出演。
1番有名なのは、「海の上のピアニスト」かな。

img58010296.jpg

ロバート・ダウニー・Jr様
 ダウニー様のファン歴は長い。「チャーリー」くらいから。
数度となく薬中状態から、復活出来たのは、彼の才能故だと思う。
「アイアンマン」「アベンジャーズ」で不動の地位を確立。しかし、あれほど止めれなかった麻薬を、ある時、突然辞める時がきた・・・と海に捨てたというエピソード。ほんとに、彼らしい。
41jBDr3hz3L__SL500_AA300_.jpg


ゲイリー・オールドマン様。
有名なのは、「レオン」の悪い人役。クセのあるワルをやらせたら、天下一品。
だけど、ファンとしては、悪役以外のステキな役を、もっともっとして欲しい。
私は、駄作と言われようとも、デミ・ムーアと共演した「緋文字」のゲーリー様が1番。
そして、作品ともども愛して止まないのは「不滅の恋ベートベン」
Gary-Oldman.jpg

ロバート・カーライル様
 有名なのは「フル・モンティ」かな。
しかし、私は、超!!マイナー作ですが「司祭」をこよなく愛しています。
カーライル様の素晴らしい演技力もそうだけど、内容も素晴らしい。
 ラスト15分は、嗚咽まじりに泣きます。ええ、毎回。
 28519.jpg

 ちなみに、どの画像も私が最高に好きだった頃の画像。
久しぶりに探してはっつけたら、まぁ~みんな年とってました。当たり前やけど。
 みんな、そこまで男前!!でもないんだけど、
演技力だけは、間違いない!

 ちなみに私がこの方々にはまっていたのは、高校生頃から20代前半。
年上好みだよね~。ほんと。

 でわ。最後に、ブレイン様の美し過ぎる歌声をはっつけて、
しめたいと・・。(FBでものせた・・・ひつこくて、ごめんなさい)





今しばらく、「glee」ネタが続く事を、どうか、ご容赦下さいませ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

胸にカートを忍ばせて。

今年の目標が、節約なのに・・・・
1月から、カードの請求金額に、驚愕する事態になっているもふぁ。

という事で、「楽天お買い物禁止令」を発令。


こんなものや。

こんなもの。

・・・が欲しかったんだけどぉぉぉぉ~。
 
 とりあえず、耐えてみる。
2月2日に楽天買い回りがあるらしいけど、スルーよスルー!!

そんな感じの私ですが、
最近、はまっているのが、  「glee」

 1年前ほど前に、すっかり夢中になり、
熱心に観ていたのだけど、新たなシーズンを待っているウチに、熱が冷めてしまい、
「ER」⇒「24」⇒「LOST」⇒「glee」と続いていた海外ドラマに
長らく接しない事に。

 最近、NHKでシーズン2をしているのも観て、
「glee」の素晴らしさ、楽しさを思い出してしまった。

 そして、不思議な事に、前にはまっていた時よりも、
面白いし、更に、元気が貰えるというか。
 観れば観るほど、パワーをくれる作品。

 そして、あまりキャストの誰が好き・・・というのも無かったが、
シーズン1や2や3を観ていると、その成長ぶりが凄まじく。
 男前でありながら、美しすぎるカートに胸キュン。
そして、そのピュアな心が、眩しすぎる。

 ちなみに歌声からいうと、ブレインがNO1。
「gleeコンサート」DVDの「ウォブラーズ」の部分は、何度観ても飽きない。
ほんと、いい声してる~。

 あと、このカート&ブレインカップルの胸キュン度合いが、まぁ、ハンパない。
つい最近まで、「遅咲きのヒマワリ」で、とーま様に胸キュンしていた私だけど。
 ピュアでまっすぐなカートに、おばちゃん悩殺です。

DVDでは「glee」と離れていたけど、サントラはほぼ日常的に聴いていて。
あまりに何度も聴いているせいか、
ハナッペが、自然と口ずさむほどである。

 今アメリカでは「シーズン4」を放映中。
「glee」キャストの半数が卒業してしまった後のお話。
気になるところだけど、まだまだDVDで観るのには、時間がかかりそう。
それまでに、この熱が冷めぬよう、心にカートを忍ばせて、
頑張りたいと思う。





 元気のない人、自分に自信のない人、
是非、「glee」を観て、パワーを貰って欲しい。

・・・本気で、そんな風に、人にすすめてる自分が、笑えたりする。

そんな私は、やっぱり。


・・・が欲すぃ~。
何度観ても飽きないんだもんね~。
 楽天買い回り、いつからだっけ???

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


トゥルーロマンス

先日、トニー・スコット映画監督が亡くなった。
私が、とにかく洋画ばかりを観ていた時に、彼の作品を観ていた。

 好きな映画も多い。
お兄さんのリドリー・スコットほど派手な作品では無いけれど、
ブレのない、男気のある作品が、私は好きだった。

 中でも、1番は「トゥルー・ロマンス」である。

若かりしクリスチャン・スレーターを主人公に据え、
暴力とドラッグというバイオレンス・ムービーでありながら、
一本筋の通った、どこまでも純愛の、恋愛映画である。

 洋画好きならば、誰が知っている俳優たちが、脇を固める。
デニス・ホッパー サミュエル・L・ジャクソン
クリストファー・ウォーケン
ゲーリー・オールドマン
そして、ブラッド・ピット。
 脚本は、クエンティン・タランティーノ様。

 そして、何より、この映画に流れる、この音楽。
私は、この音楽が凄く好きで、
何だか、心寂しい時などに、この曲を聴く。
 
 2年前の今頃、抗がん剤で、ヘロヘロになった時も、
不意にこの映画が観たくなった。
 そして、秋の朝方に、この音楽を聴いた。

抗がん剤の時に、子どもたちがよく聴いていた曲は、
完全に、その音楽を聴くだけで、気分が悪くなってしまい、今ではNGになっているのだけど。
 1番は、あの頃、ハナッペがハマっていた「スターウォーズ」
おかげで、好きな映画なのに、今は全然受け付けない。
 
 でも、この音楽だけは、
あの嘔吐で苦しむ中で、癒やしの音楽として、今も、有り難く聴かさせて頂いている。

True Romance # You're so cool! - Hans Zimmer



 その他にも、「クリムゾンタイド」も凄く好きな映画。
デンゼル・ワシントン&シーン・ハックマンの迫力ある重厚な演技。
 「トップガン」は、トム様に惚れ惚れし、あのラストシーンと制服姿に憧れたもの。

 こうして想い出すと、また観たいなぁ~って思う。

 素敵な映画をありがとう。

ご冥福を、心よりお祈りしたい。 



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
481位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。