スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏に向けて

ここ数日の、暑さ。
なんだか、この夏の暑さは、エライ事になるんではないかと、
妙な胸騒ぎを感じている。

 そんな日曜日、ハナッペは、体育館で1日強化練習だった。
送迎の時点で、すでに暑くて、
「こりゃ、大丈夫かいな・・」と不安に思ったのが、的中。

 ハナッペ、開始早々、アップの時点で気分不良を訴え、リタイア。

 ハナッペのバドミントン歴は長くとも、熱中症や、気分不良で練習をリタイアしたことはない。

バドミントンは、基本、窓を開けたり、空調を入れたりしないで行うスポーツ。
シャトルが風に流れるので。
 
とゆーことで、閉ざされた空間の体育館は、いや、ほんと、
結構、過酷なんである。

 ちなみに、ハナッペがダウンしたと同時に、数人、同じ症状でダウンしたので、
やっぱり、それほど、その日の朝は、暑かったのだと思う。

ハナッペは、午前中休んで、午後から練習に参加。
数人ダウンしたので、以後の練習は、空調を入れた状態だった。

 まだ、夏は始まったばかり。
この夏は、もっと過酷な日々になると思う。

そういえば、昔、重度の熱中症患者さんの救急処置に関わったことがあり、
その時の、アッという間の出来事が、今も、身震いとともに、記憶に残っている。

 気分が悪い・・で来院したかと思えば、
あれよあれよという間に、意識混濁となった。
 一瞬だった。

 熱中症は、怖い。
「大丈夫やろー」という軽い判断や、治療を受けるタイミングの間違いが、命とりになる。


 この夏は、ほぼ、練習に明け暮れるだろう子供たち。
 
熱中症対策を、万全にして、子供たちのサポートをしていきたい。

①水分は、アクエリアス
 子供たちは、お茶が好きなので、お茶を入れたがるけど、
 夏は、アクエリアスにする。
  水分補給は、練習前にも。以後は、30分置きに水分補給を!
喉が渇いてからでは、遅い!と、子供たちに常に言う。
 


②氷嚢
 

③ もしも・・・の時のために。



④ 補食
 練習直後30分の摂取が良いらしい。
タンパク質が良いとのことですが・・・。
 ウチは、子供たちが好きなものを中心に。お菓子以外で。




ちなみに、昨年のブームだった、塩分チャージ・・・・


 普通のラムネ感覚で、アホほど食べるので・・・・
それ、塩分取りすぎやろ・・・ってことで、今年は、まだ、買う気にならない。

 これらを、クーラーボックスに入れて、練習に行かせておるが・・・・。


 あと、凍らせたアクエリアスか、お茶を、1本入れたり、
アイスノンを入れるようにしている。

 あとは、しっかり朝ご飯と、
充分な睡眠。

そして、子供たちには、無理しないで、
「ん?なんか、おかしい・・・」と思ったら、練習を中断するように伝えること。
 

しかし、熱中症対策って、お金かかるわ。
何気に、どれも、お高いんだもの。

 この夏は、毎日の練習に加え、
合宿、全国大会と、大変・・・・。
 有意義な練習が出来るように、サポート頑張りたいところ。


 
にほんブログ村

スポンサーサイト

夏休みの思い出②

この夏最大のイベント。
ハナッペのバドミントンの試合。

この試合のために、ハナッペは、
この夏、彼女なりに頑張った・・・・。

頑張った・・・!!
報われて欲しい~!!

・・・という願いは、無残にも、敗れてしまった・・・・。


 勝てる試合を、自ら、泣いて負けてしまった。

毎度毎度、ハナッペが陥る穴。

 
ハナッペも可哀想だけど、
コーチ席にいた夫も、大いに、可哀想。

試合の後は、まるで、お葬式のような雰囲気で、
熊本まではるばる来たのに、
食欲もわかず食べれなかったお昼の弁当の残りを、ホテルであたためて食べるほど。
(クーラーボックスに保存してました)

 アオちゃんワカちゃんも、可哀想なことをしたなぁ~・・と思ったら、
弁当だけでは足りないからと、コンビニで、カップ麺を購入したら、

「ラーメン、いいと?いいと?買っていいと?」と予想外に大喜びだった。

 
 ハナッペは、翌日にはケロッとしてましたが、
夫と私の落ち込み具合が半端なく。

 それでも、みんなで話し合い、最近になって浮上してきた次第。


 この大会では、私も、色々と考えることがあり、
大変、勉強になったわ。

というか、2年前も同じ大会に出たけど、
あの時は、乳癌の闘病を終え、全くジュニアバドミントンにも関わっていなかった。
でも、今回は違う。
 ハナッペの試合にも、練習にも、付き合うことが多く、
それなりに、以前よりは、ジュニアバドミントンに関わってきてるのもある。
(とはいえ、あくまで、素人だけど)

知ったからこその、ショックの大きさや、ストレスの大きさもあったと思う。

では。この夏の試合を写真で、振り返りたい。

IMG_2438 - コピー
  そういえば、この目標の「C」と、意味わからん絵を見た時から、
嫌な予感はしていたのだった・・・・。

IMG_2457.jpg
 私たちが出発した途端、荒れ狂う空。
暗雲立ち込める出発は、一体、何を意味していたのか。

IMG_2464.jpg
 開会式。
運動経験皆無の私には、無縁だった、この世界に、
ハナッペが立っている。そして、私が、それを見守る。
 人生とは、面白い。

 そして、ハナッペの試合。
偉そうに見守る、ワカちゃんアオちゃん。
IMG_2466.jpg


「どんまいどんまい」
「泣かんでいいけんねー!!」
・・・と怒号が飛ぶ。そして、笑いがおこる。母は、恥ずかしいので、他人のフリ。

そして、試合が終わった後、

「カキ氷買ったるけん、何味がいいー???」と大声で、姉にきく。
 勿論、姉は、答えない。

IMG_2513.jpg
 試合の合間は、炎天下の中、アオちゃんワカちゃんと、公園にゆき、
クラクラし倒れるかと思た。

IMG_2519.jpg
 
帰りは、事故渋滞に巻き込まれる始末。

家に帰り、翌日。ベランダに見付けたのは、奇妙なクモの糸。

IMG_2521.jpg

分かりにくいですが、浮いてるです。 蜘蛛作成「×」の文字が・・・・・

「とうとう蜘蛛にまで、×つけられたで」と私が、夫に自虐的に言う。

「なんでー。なんで、×つけられんの~??」と天然ハナッペ。

「お前の試合に×つけたに決まってるやろー!」と、ツッコまずにはいられない、父と母。

 へへへへ~と笑う、天然ハナッペ。

 しかし、この家に、このタイミングで、「×」の蜘蛛の巣を作るだなんて。
失礼にも程がある。




 ということで、雷雨にはじまり、蜘蛛の巣「×」で終わるという、散々な2泊3日だった。
けれど、試合に向かって頑張っていたハナッペは、
どう考えても、私の子供時代よりも、格段に偉かった。
 
父も母も、試合結果を悔やんではいない。
ハナッペが頑張ってきたのを知ってるからこそ、報われて欲しい。
成果を出してあげて欲しい・・という思いが強かっただけ。

 バドミントン大好きなハナッペ。
試合で、こんな想いをしても、まだ、頑張る。
勝ちたい・・と言う。

私なら、辞めたい・・って言うと思うから、その言葉はきっと、本心ではなく、
そう言ってるだけ?と疑ってしまいそうだけど。

ハナッペには、ハナッペの想いや感情があると思う。
そして、それが、言葉にうまく言えない。


 だから、その本心は、わからないけれど。
その言葉を信じて、私たちは、応援し、フォローしていくべきなのだろうと、
思っている。
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

 
 そして、この経験を残そうと、
バドミントンのブログをはじめました。
主婦目線でバドミントンについてUPしていくつもりです。
 →主婦目線でジュニアバドミントン

そして、今、海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が面白い!!
自己満足!gleeglee日記

いや・・・・全部、同じブログでいいんですけどね・・・。
なんとなく、混ざってしまうのが嫌で。
変なこだわりを持つB型の習性でしょうか。
 











続・バドミントンはお金がかかる・・他

バドミントンってさー。
意外にお金がかかるよねー
 若干、詐欺みたいなもんよねー



ブーブーブー


娘3人、バドミントンしてさー
一体、幾らかかるんやろ~。

あああ、恐ろしい。

マジ、恐ろしいわ~。

 ってかさ。

この子ら、贅沢過ぎるわー


ブーブーブー

・・・と愚痴っていた私。

 そのタイミングで、テレビでは、
オリンピックのスノボーの映像が流れていた。
 スキーの聖地・北海道の下川町というところでは、
スキーやスノボーを習う子供たちに、援助をしているという。
 スノボーの板とか、ほとんどが、スキー選手の寄付などによるものらしい。

 大体、月額1000円で習えるらしい。
(用具貸し出しで)

私は、当然、飛びついた。

「ええなーええなー。
こんな援助して欲しいわ~」
 
 しかし、その後の説明を聞いて、私は凍りついた。

「スノボーの板は、ジュニアでも、40万ほどするらしい」


よ・・・・よんじゅーまん!!!

 これには、夫が、すぐ様、飛びついた。

「ほら見ろ!!ラケットなんか、安いもんや~。
ブーブー言うな」

・・・と言われた。
 確かに、40万に比べたら・・・・。
でも、貸し出しがあるんやからさ~。

 でも、下川町でないところで、スノボーするとなったら、
物凄い、お金のかかる習い事やな。
  
子供たちが、スノボーするって言うたら、

間違いなく破産やな。

 バドミントンでも充分、

ラケット破産の一歩手前ですけど。


 それはそうと。
オリンピック終わりましたね。
真央ちゃん、感動したわー。
 
しかし、よくぞ、フリーで復活出来たもんだー。

夫が、

「順位が下で、開き直りもあったんやろなー」と言ったので、

「いやいや、開き直りでも、私やったら、怖くて無理やわ。
多分、お腹痛い・・・とか、足痛いとか・・・なんだかんだ理由つけて、
フリーは棄権するわ。」

私の、この言葉に、夫が鋭く、振り返った。

「しょーもない。
お前のその血が、
ハナッペにも、流れてんねん!!!」


 ナゼか、夫の地雷を踏んでしまったご様子。

そして、ナゼか。

「ごめんな、ハナッペ」と謝らされた私。

 真央ちゃんを、褒めていただけなのに・・・



そんな私ですが、
ワカアオのデビュー戦に向けて、

ただいま、必死に、バドミントン・ルールを

こっそり、ハナッペから習得中。

 ワカアオちゃんは、ルールが分かっていないから、大人の付き添いが必要。
一人なら、夫で充分だけど、
2人の試合が重なったら、私まで、借り出されそうな模様。

 ハナッペが4歳からバドミントンをしている
バドミントン一家である。

夫は、まさか、私が
ルールも知らず、その練習に付き合っているとは、
思いもしないことだろう。

・・・ってか、知られたら、どれだけ冷たい目で、
ののしられるか分からない。

 ・・・という事で、

「ハナッペ・・・シングル全面やったら、ラインは内側・・・?
点数が偶数の時は、右からサーブ??
 ネットにさわったら、アカンのか?
サーブの線は、どこや?」

 などと、コソコソ聞きまくる母。

ハナッペは、空気を読んで、こっそりと答えてくれる。

 ごめんやで。世話のかかる母で・・・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

バドミントンはお金がかかる

久しぶりに、子供たちのバドミントン話をば・・・。

ワカちゃんアオちゃんも、次は年長さん。
とうとう、

バドミントンデビュー。


3月あたまの試合に、出場します。

最近では、週4~5回の練習にも参加し、
週1回のスイミングもして、頑張っていた。

 本人たちも、やる気満々。

「バドミントンしない。家にいて、
ぐ~たらする」

・・などという台詞も、言わなくなった。

 夫は、

「バドミントンの練習も本格的にしてるし、
スイミングやめさせたら・・・」

・・・と提案してきた。

 まぁ・・。
2人は、幼児クラスの1番上のクラス。
つまり、あと1年以上も、今のクラスのまま。
 生意気にも、
「クラスあがらんけんねー」とモチベーションがあがらない・・・などと言うこともあり。
 スイミングへの熱は、若干冷めつつあった。

しかし。

今はまだ、半分、犬掻き状態で、25メートル泳げるくらいで、
美しいフォームで、25メートル泳げる位には、なってくれんかなー。

。。。などと、母は思っていた。

しかし、2人は、スイミングやめる?と聞くと、
迷いなく、「辞める!!」と言うではないか。

「アンタたち、25メートルちゃんと
泳げるまで頑張ります!とか無いわけ??」


 つい、そんな風に言ってしまうと、
2人は、渋々・・・「続ける・・」と答えた。


 夫に、折角だから25メートル泳げるまで、
続けさせたら・・・

・・と伝えたが、

「オリンピックいく位才能あるんなら、続けさせてもええけどな」

・・・とワケワカメな事を言う。

話にならんわっ!!

 そんな夫は放っておいて、スイミングを続けさそう!!

・・・と決めたのだが。

 その夜、夫から電話。

「ワカアオのデビュー戦に向けて、
ラケット買うわ」

・・・ラケット??
今までは、ハナッペのラケットのお下がりを使用していたが、
使い込んでいるので、確かに、ミスボラシイ。

 ハナッペ1本のラケットでも、高いのだ。
それが2本である。
 ちなみに、つい先日には、2人ともシューズを新調したばかり。
2人分で、1万円でほんのちょっと、お釣りがある・・という出費。

受話器を持ちながら、背中がぞぞぞぞぞ~っとした。

「い・・・・幾らですのん??」

 安いものを2本・・・っていう選択は、ない夫である。
ことバドミントンに関しては、
それを使う人間が、子供であろうとなかろうと、
イイモノを選ぶ・・・そういう男である。

「大体、1本2万はいかへんで。
割引もあって、2本で3万か3万5千円か・・・・」



ひぇぇぇぇぇぇ~!!!


 茫然自失のまま、電話を切り、
すぐ様、スイミングに電話。

「スイミング、今月でやめます」

 ええ・・・経済的理由で。

 そして、健気なワカちゃん。

「おたーたん。ワカちゃん、スイミング頑張るけん~。
辞めるって、言わんけんねー」


・・・と言いにきた。



 ごめんやで、ワカちゃん。
こんな母で・・・・。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村




ハナッペ、塾にいく

ハナッペが、塾に通いだした。

まだ3年生で、別に、受験などは毛頭考えておりませんが。

 ハナッペは、非常~に真面目だが、
とにもかくにも、
要領が悪い。

 一体、誰の血をひいてるんだか・・・

アンタだよ・・・というツッコミが、夫からありそうだけど。

ええ。否定はしません。
むしろ、全面的に、私の血でです。

ごめんやで・・・ハナッペ。

 私が勉強の効率が悪いのは、
小学校できちんと勉強しなかったせいかと。
 小学校は、ダラダラ過ごし、
中学校になって「看護師になる」と決めて勉強し始めたものの、
勉強の仕方が分からない・・という感じで、

頑張って勉強しても、成績があがらなかった。
時間だけかけて、勉強してた感じで。
 教科書丸覚えとか・・・テストに出るポイントとか、分からなかったんだよねー。


 効率のいい勉強って、こんな感じ??

・・・と手ごたえを感じたのは、

専門学校に入ってから。

 遅っ。

そのせいか、要領のいい勉強に憧れを抱く私。

 要領のいい勉強が出来るには、
小学校から、いかに勉強するクセをつけるか・・・

・・という事ではないか?と常々考えていた私は、
ハナッペが小学生に入った頃から、
しっかりと目を光らせてきた。
 バドミントン馬鹿の夫が、勉強は別にどーでもいいー

・・・というスタンスもあって、そりゃ、まー、
私は、必死だった。

 そんな私の思惑もあり、ハナッペは、毎日、
帰宅したら宿題!!
 親が言うのもなんだが、真面目である。

 しかし、やはり、血は争えない・・・。
毎日、帰ったら勉強~!!というクセをつけても、
ハナッペは、やはり、要領が悪かった。
 真面目に勉強しているのに、成績は、至って「普通」

もうちょっと報われてもええんじゃないのか・・・と、
ハナッペが不憫に思えてくる始末。

 分からないことは、私に聞いてくることもよくあるが。


 勉強の要領の悪い親が、
要領の悪い娘に教える

・・・・スムーズにすすむワケがないっ!!

 それでも、頑張って教えてきましたとも。

でも、そろそろ、私、限界です。

 小学生の頃、全く理解出来なかった、少数第一位ウンヌンカンヌンとか、
分数とか、百分率とか・・・・
 あの小学生の頭で理解できなかった私が、
ハナッペにわかりやすく説明出来るはずがない。
 わからないまま中学生となり、
なんとな~く雰囲気で理解してきた私なのである。

 学校の先生にも質問はしてるようだけど、
なかなか、十分に時間をとって貰えない、要領が悪いので、
すぐに理解出来ない事もあり、
「先生に聞いても、よく分からない」と言うのである。



・・・・という事で。

こういう時は、プロにまかせるのが1番である。

 ハナッペも、私に教えられるよりは、塾に行った方がいい・・・とは、
感じている様子。

 学童に行かない分、塾に行かせよう!!という事になった。

 色々探したけれど、
出来れば、アットホームなところで、
安いほうがいい。
 受験をするわけではなく、あくまで、ハナッペのわからないところを、
フォローしてくれたら・・・・

・・・と探していたら、
良い所と出会い、通いだした。

1回90分、帰ってきたら、

「めっちゃ分かりやすかった~」とハナッペ。

私が教えてた頃には、見た事のない、満足気な達成感のある表情をしていた。

うむうむ。

頑張れハナッペ。


 夫。
「塾行って、ちょっとは要領よくなったら、
バドミントンの試合運びも、もっと賢くなるから、
頑張れ」と、よく分からないことを言っていた。

 どこまでも、「バドミントン」の夫に、
ポチ下さい。

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

フリーエリア

プロフィール

もふぁ

Author:もふぁ
夫&娘3人の5人家族。
ジュニアバドミントン 整理整頓 料理 
日々のおもしろいことを綴ります。

gleeブログはこちら

自己満足!gleeglee日記 →リンクあり!
http://ameblo.jp/mofafahana/

乳癌ブログはこちら

晴れ時々がんこはん →リンクあり
http://mofamofamofa.blog133.fc2.com/

ご訪問ありがとう~!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
440位
アクセスランキングを見る>>

当ブログは

リンクフリーですが、お知らせして頂けると喜びます。

ブログ村参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。